The Day of the Dolphin

dayofthedolphin.jpg

中学1年の時に観た映画「イルカの日」。
イルカに人の言葉を憶えさせる研究施設から、大統領暗殺の兵器にすべく2頭のイルカが誘拐されるというマイク・ニコルズ監督の1973年の作品。終焉、あれほど研究に情熱を燃やしていた博士が「2度と人の言葉を話すな」と愛するイルカたちを追い払うラストが切なすぎて、未だに深く胸に残っています。ジョルジュ・ドルリューの書き下ろした音楽がまた途轍もなく切なく美しく、生まれて初めて買ったサントラ盤もこの「イルカの日」でした。夏の日に自転車でレコード屋を3店くらい廻ってやっと見つけたことも憶えています。
ロシアのね、イルカの軍事利用の記事を見て、本当に人間って学ばないなぁと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント