救命救急の夜

画像


日曜日。
仕事だったんですが、朝からどうも体調がおかしくて、
変な汗は滲むわ息は切れるわで、
ズル休みはすれど、体調不良で仕事をハケることなど余り無いんですが、
どうも尋常ではない感じがするので、昼から帰宅することに。

帰宅して布団を敷いて横になるも、
じわじわと胃を中心に背中のあちこちが痛み始めます。
右を向いても左を向いてもどこかが痛むので、
眠りに落ちることも出来ません。

夜になる頃には吐き気もしだして、
更に痛みも益し、うめき声も押さえられない状態に。
2度胃液を吐いて、もう「死ぬっ!」と思い、
午前3時にひとり車に乗ってふらふらと日赤病院を目指します。

たどり着き、這い蹲るように救命救急の窓口へ。
息も絶え絶えに、
「すんません、死にそうなんでお願いします・・・」
「当院で受診されたことは?」
「い、いや初めてです・・・」
「それじゃそこの用紙に住所など記入してもらえますか」
「.......」

死にそうだって言ってるのにぃ~~~

そして名前を呼ばれるまでの間、
ロビーの椅子で横になってたんですが、
短パンにタンクトップってイデタチで飛び出してきた上に、
エアコンが病院らしからぬ効きの良さで寒くて寒くて、
ネコのように丸まりながら痛みと寒さに耐えてました。

やっと呼ばれて短い問診のあと、
採血し、点滴を繋がれ、超音波、CTスキャン、レントゲンと検査が続き、
暫くお待ちくださいと、ふたたびロビーの椅子ベッドへ。
毛布を貸してもらって、くるまりながらの結果待ち。

随分待って再び呼ばれ、
「取り合えず、今すぐに手を施さないと命に関わるということはありません」
「はい・・・」
「一旦帰られて、9時からの消化器外来を受診してください」

ええ~~~っ!

「あの、注射とか薬とか、なんでも良いのでこの痛みを止めてもらえませんか?」
言ってみました。
「ここは救命になりますので、今後の処置は専門医から受けてください」
「もう死にそうなんです!必死でここまで来たんです!今から帰宅なんてできませんよ~!」
担当のドクターもこちらの状態は察してくれていて、
「判りました。それでは部屋を用意しますんで、開診までそこにいてください」

新しい点滴を繋ぎ、倒れこむようにベッドへ。
厚めの毛布もかけてもらい、看護士さんを呼ぶブザーもあるし、
「しんどくなったら呼んでください」と言ってもらえるし、
やはり自宅でひとり苦しんでいるよりは少なくとも安心感があります。

ようやく消化器科が開診となり、
予約の方がいるので、結構待ってもらわないといけない・・・と言うわりには
早く診てもらうことができました。

問診の時に、
「胃にモノが残っていてカメラが使えませんから、このまま入院しましょう」
と言われドキー!
溜まってる仕事や、近場の予定なんかがぐるぐる頭を回ります。
再び超音波をして、採血で出た結果などを見ながら、
胃の出口に腫れもないし、腫瘍マーカーも大丈夫ということで、
なんとか入院は回避~

結果的に病名は「ウィルス性胃腸炎」
胃に留まった食べたものが症状を悪化させたとか。
病院でも3度吐いたし、何度吐いてもたっぷり胃液が出るのが不思議だったけど、
胃に残ったもののために絶えず分泌されていたのかなぁ?

ともあれ胃の動きを良くするクスリや、
痛み吐き気止めのトンプク(待ってました!)を処方してもらい、
来週念のためカメラしましょう、ということで開放。
長い長い夜でした。

クスリを飲むと痛みは劇的に退散し、
もちろんその日も休みを取って、
夜まで泥のように眠りました。

もう10年くらい前にレベル3の胃潰瘍になったことがあるんですが、
あの時の苦しさと同等くらいの感じでした。
2日間ほとんど何も食べずに吐きまくり、
目覚めてもおかゆを少々だったので、3日間で体重はきっちり3キロ減ってました。
医療関係に勤める友達が言ってたんだけど、
「ガンでもなんでも、結局最後は食べられなくなる(栄養が摂れなくなる)から死ぬ」
という言葉を実感しましたねー

さて、で、本日はというと、
朝にヨーグルトとロールパン、昼は小さなおにぎりを食べ、
徐々に回復を確認しつつ、夜は思い切って鶏の照り焼きで普通に食べてみました。
その後も順調です。
更に「魔法のレストラン」を見ていて
「う、美味そうーーー!」とよだれが溜まりましたので、
これは間もなく本調子かな?と^^
なによりこんな夜中に、こんな長文打ってる自体が回復の良い証拠だと思います。
ともあれ、もう2,3日は大人しくしていよう。

ここまで読んでくれたアナタ。
長々とどうもありがとう。
病気は本当に辛いですね。
自分も苦しいし、誰かを心配させちゃうし。
皆さんも健康にはくれぐれもご注意を!
やっぱ、元気が一番!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック