テーマ:旅行

厳寒キャンプ

長男次男娘婿という息子たちと私の野郎4人で真冬のキャンプを決行。 場所はほぼ奈良との県境にある笠置キャンプ場。 あまりの寒さに広い河原に俺たちだけじゃない?なんて思いきや結構混んでる💦 これがブームってやつなんでしょうね。 最近はソロ・キャンプも楽しんでいるという長男は実にてきぱき。 いろんなイクイップメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふらっと九州②

別府の温泉で一泊します。 行く道すがらで発見!めっちゃ気になるんですが・・・ 実は昼食に大分グルメ「琉球丼」を食べようと目星をつけた店へ行ったのですが、 閉店しておりました(;´Д`)呆然自失 コロナのせいかなぁ、、、 というわけで普通に洋食。 しかし別府、街に入ったとたんに硫黄の匂い半端無し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふらっと九州①

空港にてBreakfast. 10月の青森に続き、またもやプロペラ機! けっこう振動きつくて疲れるんだよねぇ~(-"-) ANAは鬼滅コラボ^^ 熊本空港からレンタカーを借りて、目的の高森町に到着。 早いよね~ ここへは毎回京都から車で来てたので、到着のあっけなさに感動すら覚えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 4

地獄和尚が去り、すっきりと晴れ渡った熱海の街並み。 温泉なんだよね~ 温泉街っぽい! いつか観光で訪れたいなぁ なにやら天狗様がやってきました。 「ぽー」と叫んで粉のようなものを撒きながら 神輿とともに海へ! 担いでいる人たち、波の中でバランスとるのめちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 3

熱海に来て3日目。 地獄和尚が連れてきた雨雲が停滞し、朝から雨です。 今回、怪獣市場に参加された一般の方々を紹介します。 八重樫紀史さん たぶん息子くらいの年齢だと思うんですが、彼とは一番よく喋ったかな。 「キングコングの逆襲」で使用された東京タワーのミニチュアがその後辿った運命とかね、 特撮の中の東京タワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 2

熱海怪獣映画祭初日です。 入り口では怪獣のぬいぐるみがお出迎え。 ブースも整いました。 全部ひとりでやったんだよ!(←誰でもいいから褒めてほしい) 歴代の面々。 ビルの新作「メガギラス」と杉田君の南海3頭。 今回、初展示となるドゴラのために杉田君が用意してくれた組み立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 1

車に満杯の荷物を詰め込んで、朝の5時に京都を出発。 熱海怪獣映画祭の怪獣市場へ出店のためひとり高速を飛ばします。 会場に到着し、取りあえずブースの設営。 今回は搬入も搬出もひとりでやらねばなりません。 大急ぎで設営を終え、これから3日間連泊するホテルに車を止め、 熱海駅から新幹線に飛び乗って、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記④

最終地の札幌へ向かう途中、夕張に立ち寄ることに。 ここには超有名な映画のロケ地があります。 ほらね! 幸せの黄色いハンカチ~思い出広場として、当時のオープンセットが保存されています。 公開年はなんと「八甲田山」と同じ1977年!なんたる偶然!! ポスターを見た瞬間に落ちがバレてしまうという山田洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記③

この画像で次の目的地が判った人は同年代^^ そうです大雪山へ向かいます・・・が、 函館からの距離を完璧に読み違えました (-_-;) 北海道は広い! 山を登り始めるころには陽もとっぷりと暮れて 辺りはなんともフォギーでホラーな様相です。 画像では判り難いと思いますが、なんども道を外れそうになりブレーキを踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記②

新函館北斗駅から在来線で函館に到着。 迎えてくれた虹。 定宿(2度目だけど^^;)のラビスタ函館ベイにチェックイン。 本当に気に入ってるこのホテル。 部屋では自分で曳いたコーヒーも味わえます。 港を見下ろすの露天風呂も本当に最高! 涼み処でアイスも食べ放題! さて、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記①

インディ・ジョーンズ気分なプロペラ機で青森空港に到着。 1977年に公開された「八甲田山」  なんともう44年も経つんですねぇ・・・ 今観ても全く色褪せない名作の舞台に一度は訪れてみたいと思っていたのでした。 八甲田山という山があるわけではなく連なる山脈の総称ということで、遭難事件のあった場所は北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み

お家時間の充実のためNetflixにエントリーしてみました。 取りあえず1カ月だけ入って退会の予定なんですけどね。 観たかった「日本沈没2020」や「ヤクザと家族」「サイレント・トーキョー」なんかの新しい映画も見れて、 DVDレンタルよりもずっと良いと感じてます。 一泊だけの小旅行へ。 県は跨がずということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニ旅

クラゲクラゲの毎日から暫し離脱を図ろうと丹後半島へ。 前から一度訪れてみたかった宮津駅前の富田屋さんへ。 どうですこの佇まい。最高じゃないですか! 新鮮美味でリーズナブル!このメニュー見て! この日はランチだったけど、いつか必ず夜飲みで訪れたい。 実は冨田屋さんは宿泊もOKで、一泊二食で6000円だそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い切って

若干悩みましたが、旅に出ました。 先ずは空飛ぶペンギンから。 美瑛の青い池。 画像では判らないかも知れないですが、ほんとに青くてビックリ! 絵の具を溶かしたように青いのです。 富良野は麓郷。 「北の国から」のロケ地、五郎の石の家です。 CSで連続ドラマ24話とスペシャル8話を再見し「遺言」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐る恐る

父の日に、娘からマホービンを貰った。 いつもはね、ペットボトルにお茶を半分凍らせて、翌朝そこへ半分お茶を足してたんですけどね。 今のマホービンって凄いね!夕方になっても冷え冷えで。 娘の彼氏からはゴジラとキングギドラの芋焼酎を頂きました^^ さて、コロナ自粛でずっと我慢してきたふたつのことを恐る恐る再開してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の旅

空港にてBreakfast.常々昼ビールは美味いと思って来たけど、朝ビールも負けないくらい美味い! 息子の大学合格記念旅行に出発。超超久しぶりの飛行機に子供心が沸騰!!! 2時間ほどで千歳空港に到着。JRで札幌へ。で、先ずはこれから。 大倉山のスキー・ジャンプ場の上までリフトで上がれるというので行ってみたら、偶然ワールドカップがや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押し迫って参りました・・・

大学進学の末っ子、早々に第一志望校に合格!! 頑張ってたもんな~ ホント嬉しい!感無量、、 で、お祝いツアーで姫路。 温泉楽しんで翌日の朝飯はあっしのリクエストで「駅ソバ」へ。 新設店舗がめっちゃお洒落になっててビックリ!!! 旅の途中の相生の道の駅にも出店してて、わざわざ姫路駅へ行ったのがバカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁淀BLUE

以前より一度行きたいと思ってた高知県は仁淀川へGO! 今回、京都発着のこんなオプションを使ってみました。 四国まるごとドライブパス! 凄くお得なので車で四国を旅する人は参考にしてみてね! 四国内は乗り降り自由なので高松は屋島の麓のわら家さんでうどん。 美味し! 朝7時に京都を出て10時に到着。 3時間で来れるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登半島と永井GOな旅

富山県は氷見市の温泉で一泊し、翌朝は早起きして能登半島は輪島の朝市へ この能登半島の先っぽを訪れるのは初めてなんですが、輪島って街全体に趣があってなかなかに素晴らしい観光地でした。 朝市も活気があって散策がとても楽しかったです。 でも本当に昼にはそそくさと終了しちゃうので、行かれる方は頑張って早起きしてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2019夏

静岡辺りで出くわした台風も追い越して、レインボーブリッジを渡る頃には快晴の夏空。 京都からだと新名神と伊勢湾岸道が直結したことで、更に快適になりました。 さて前夜祭はいつもダイモスのみなさんと津田沼で盛り上がるのですが、 今回はお休みということでレジうけ団のみでの宴となりました。 で、ホテルのすぐ近くにめっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっぱのガタロウに会いにいく

赤穂で久々にちょっと贅沢 赤穂には友達がいたので15年くらい前に来たことがあります。 どうしてっかなぁ 別注の大粒岩ガキがバリうま! 一度会いたかった河童にやっと会えた。 でもあれ?ガジロウ一匹?? 池の向こうからガタロウを撮ろうとして、偶然良い写真が撮れちゃった^^ 知らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところ

岡崎でのホームシアター生活が忘れられず、現在の狭い自室でもっとも大きく映せる100インチのスクリーンを購入! プロジェクターは三脚に固定できる置台を購入して設置。 なんでも売ってるもんですな~ こけら落としはこの作品で。 スクリーンは随分とちいさくなっちゃったけど、 部屋を暗くして映して観る映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押し迫ってまいりました

七海楽団、今年最後のリハを終え、壬生夜吉さんで忘年会。 オーディションで落っこちたり、初の野外をやったりと、今年もいろいろとありました。 年明け(と言っても3月くらい?)には恒例のワンマンをやります! 是非見に来てくださいませ。 アトランタのマンディーからクリスマスカード。 いつも季節を運んでくるのは彼女か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋旅

先月の話になりますが、レジンシェフとうけけ団の原型師であるシカゴのビルさんが結婚しました~ お相手はイラストレーターのガリちゃん^^ あの伝説の”大雪ワンフェス”のときが初来日だったんよね、ガリちゃん。 ビルさんとはもうかれこれ15年の付き合いなんですが、彼のスーツ姿をみるのは初めて! 結構似合ってると思いますがどうでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅支度

突然、こちらの生活を終え京都へ帰ることになりました。 この街へ来て、大好きになった焼き肉屋さんへ最後にもう1回行きたい! そんな我儘に、ヨッシーとエネゴリ君が付き合ってくれました^^ 〆はピビンバで。 いやー食った食った~ 岡崎の仲間がさよならツアーを企画してくれました。 朝7時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌島へ

岡崎に住んだら絶対行こうと思ってた神島へ行ってきた。 伊良湖岬まで車で行って、高速船「かみしま」で約15分。 「歌島は人口千四百、周囲一里に充たない小島である。」という書き出しで始まる三島由紀夫の「潮騒」の舞台である”歌島”のモデルがこの神島なんです。 原作は中学生のときに読みました。 当時、山口百恵さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み

恒例となった熊本阿蘇へ。 高槻から神戸までの新名神を初めて利用しましたが、いやはや素晴らしい! もうあの”宝塚渋滞”に悩まされずに済むようです。 行きも帰りもとてもスムーズでした。 早起きしてひとり久々に早朝の「白川水源」へ。 阿蘇へ行かれた折には是非訪ねてみてほしいお勧めスポットのひとつ。 ふと立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところ。

この街で暮らし始めて4カ月が経ちました。 先月の話になりますが、同僚のアメディオ君、エネゴリ君と知多半島へ出かけた。 市場でネタを買い込んで、併設の施設でBBQってスタイルなんだけど、コスパも良くて大満足! その時飲んだ日本酒がめっちゃ美味くて、これは買って帰らなければと、 近くだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな夢を見た

黒澤明監督の8話からなるオムニバス「夢」が公開されたのは1990年。 かれこれ27年前になるんですねー 往年の黒澤ファンからは苦言も多かったこの作品。 私はとても好きでした。 いつか訪れてみたいと思っていた、第8話「水車のある村」のロケ地へ行ってきた。 場所は長野県安曇野市の「大王わさび農場」 駐車場付近、万水川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くまもと四谷怪談

少々グロい画像を貼りますので一応閲覧注意です^^ 実は熊本へ発つ日、朝から右目に痛みを感じておりました。 夕刻には充血してきたのですが医者へ行く時間は無く、 抗菌目薬を購入し午後の8時頃に京都を出発しました。 痛みは徐々に増してきて、目薬も効かず、 次第に右目の眼球を動かすたびに激痛が走るようになりましたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more