テーマ:映画

令和のディザスター

我が偉大すぎる後輩小森陽一君の最新作「ボーダー66」 一気に読了。 続きが待ちきれないほど楽しみな作品は実に久々! いやはや、とんでもないテーマに手を出したことにまずは拍手。 作家魂だねぇ。 実直な彼ならではの作品世界に最後まで期待しています。 超オススメなのであなたも是非読んでみてください。 そんな彼がうちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「来る」

実はこの作品、劇場で観た時はイマイチな印象だったんです。 最近AMAZON Primeに上がってきたので、どこがどうイマイチだったのか確認しようと再見してみたんですが、 なんとこれがめっちゃくちゃ面白い! 連続3回観ましたが、まだ観足りないという・・・ほぼ中毒です^^; どうしてロードショウの時はダメだったのかがもう謎で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お帰り寅さん

邦画のブルーレイはなんでこんなに高いの?!って思いつつ、やっぱ買っちゃいました。 劇場でも2度観たんだけど、このブルーレイでもやはり涙ボロボロでした。 お涙頂戴ってシーンでは全然無くて、歴代のマドンナのキラキラと美しかったシーンがただただ流れるくだりでねぇ。。。 決して抗えない時の流れに圧倒されちゃうのかな? 古にフィル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Listen to a movie.

小杉太一郎さんの音楽は、いろんなアニメに流用されているので009に限らず昭和っ子のハートを鷲掴みにしちゃいます。 YouTubeで探せば聴けるんですが、やっぱ盤を持っていたくて購入。 ヘレナのテーマをヘビロテしてるだけで幸せ感が半端ないです。 小杉さんが伊福部昭さんのお弟子さんだったっていうことも、作品のいたるところにフレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐る恐る

父の日に、娘からマホービンを貰った。 いつもはね、ペットボトルにお茶を半分凍らせて、翌朝そこへ半分お茶を足してたんですけどね。 今のマホービンって凄いね!夕方になっても冷え冷えで。 娘の彼氏からはゴジラとキングギドラの芋焼酎を頂きました^^ さて、コロナ自粛でずっと我慢してきたふたつのことを恐る恐る再開してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sicario

ドゥニ・ヴィルヌーヴという監督がいて、近場で「メッセージ」「ブレードランナー 2049」という2作品を劇場で鑑賞したんですが、どちらもつまらないってわけじゃ無いんだけど何度も寝落ちしちゃって、、、どうやらこの監督と自分とは生理的なリズム感が違うんだな、なんて思ってました。 ところが最近 Amazon Prime でなんの気な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お届きもの

Save our local cinemas〈関西劇場応援Tシャツ販売〉というクラウドファンディングのTシャツが届きました。 なんでも予想をはるかに超える支援が集まったようで、なんとかこれで急場しのぎが出来れば良いですね! そして品薄だったマスクの需要も落ち着き、忖度賭け麻雀検事長が追いつめられた今日、笑えないギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STAY HOME

コロナウィルスのお陰でとんでもないGWになってしまいました。 まぁ予想はしてましたが、購入DVD、Amazonプライムビデオ、CATVの映画チャンネル等総動員でのおおむね映画三昧の日々です。 そんななか、こんな本を買ってみました。 週の半分は夕飯を作ってる身として、以前より超ワンパターンなレパートリーへの打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画館を救え!

コロナウィルスの影響で悲鳴を上げている関西の映画館を支援しようというプロジェクトが立ち上がりました。 Tシャツのデザインはレジンシェフとうけけ団も大変お世話になった京都みなみ会館の吉田館長によるものとのこと。 良いじゃないですかー シンプルで凄く良い! ぼくは速攻で申し込みました。 あなたも、是非!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガメラ展」

写真を整理していて、懐かしい一枚を発見。 京都駅ビルで開催されてた「ガメラ展」にて、長女と長男。 思えばガメラ3って、もう20年以上も前の映画なんだねー 今や写真の長女は28才、長男は25才ですよ。 この時はね長男と駅ビルでの試写会へも行きました。 ”ぴあ”か何かの雑誌で先着順のチケットを手に入れたんだ。 金子監督は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クソ政権

「新聞記者」★★ アンコール上映を観て来ました。 やりたい放題の現政権へ”斬り込んだ”ということが評価されたのかな? 映画として(シナリオや演出に関して)は特に良いとは思いませんでした。 もっともっとサスペンスフルに恐ろしく描けたんじゃないかな~ ただ、主演女優さんの受賞時のリアクションはとっても良かったです^^ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな日々

ウィルス感染を警戒して、我が街京都もかつてない静けさに包まれているようです。 まぁこんな時はウロウロせずに読書でもするかなと、買ってみましたが彼女も劇中マスクを付けますね^^ 映画の「風の谷のナウシカ」は原作の2巻目までという事で、公開された当時も3巻までくらいしか読んでなかったと思います。 なのでまとめて全7巻を買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところ観た映画

「ペットセメタリー」★★ポスターがとても素敵だったのと、一部ストーリーが変わってるということで、旧作とは別物の新しい映像作品が観れるかも?と期待して鑑賞したのですが、なんとも普通、、、旧作の方がまだ死臭感があったかなぁ・・・ 「リチャード・ジュエル」★★★★冤罪とメディア・リンチ。 昨今のわが国でもごく普通のこととなっているような・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストレター

自分的には早くも今年の邦画BEST1かも?「リリイ・シュシュのすべて」以降、岩井作品が全然ダメだったんだけど、本作は「Love Letter」や「スワロウテイル」で熱狂したあの岩井ワールドがパワーアップして帰ってきたようでした。しかも随分と大人になって。劇場でサントラを即買いしたのは「バケモノの子」以来かな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

いろいろあって大晦日も元日も無かった我が家です。なんとか年越しそばだけは先日相生で買った駅そばを自分で作ってひとりススって。。。年末年始の休暇もほとんどなにも出来ずでしたが、なんとか時間作って映画を2本だけ。 「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」 最後にしてJ.J.やってくれました。全編鳥肌立ちまくり!ハン・ソロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところ観た映画

「スティング」★ 実は今まで未見だった名作と名高い本作を”午前十時の映画祭”にて初鑑賞・・・なんだけど、 冒頭のレッドフォードの愚行を「はぁ?」なんて思ってしまうとその後のストーリーがどうでも良くなっちゃって全く面白く無~い>< ってことで私はダメでした。 レッドフォードとニューマンはめっちゃカッコイイんだけどねー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の底のガメラのような三連休

グルメツアーの暴飲暴食が祟ったか?少し体調を崩したので、この3連休は一滴の酒も飲まず大人しく過ごしました。 本当は東京で中村敦夫さんの朗読劇や映画「AKIRA」のイベントを楽しむ予定だったんですが、台風で新幹線も止まっちゃったしね、まぁ仕方なしです。 画像は暴風域が去る頃の不思議な空の色。 さて、このタイミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月に観た映画

8月に観た映画は、なんと『息子と一緒に自分の好きだった映画を観るプロジェクト』の「ニュー・シネマ・パラダイス」一本切りでした。 もう何度も何度も繰り返し観た映画だけど、やっぱりこの映画好きやわ~! 息子もとても気に入ったようでした。 ただ短い(124分)バージョンだったので、この機会に完全版のDVDとサントラを購入。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GODZILLA King of the Monsters

娘と同じ名の電車に乗って関西空港へ。 キティちゃん号でした^^ りんくうプレミアムアウトレットにて「とっておきの音楽祭」に登場の七海楽団! が、リハーサルを行えない進行で始まればオケが全く聞こえないと言う最悪のPA状況(>_<) もう悪夢としか言えない修羅場のようなステージに(>_<…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょいとご無沙汰しておりました

平成の最後に観た映画は「JAWS」で令和初の映画は「E.T.」でした。 どちらも昭和の映画だけどねー^^ これは自分企画『息子と一緒に自分の好きだった映画を観るプロジェクトw』の流れで、TOHOシネマズの午前10時の映画祭「未知との遭遇ファイナルカット」からスピルバーグ3連作の間に年号が変わったのでした。 「未知との遭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣ワールドフェスティバル2019

今回で5回目となる「怪獣ワールドフェスティバル」 前日搬入を終え恒例の前夜祭。 「造型工房キトラ」代表・岡 健之さんの乾杯の音頭で開幕! 名だたる怪獣造型師がこれだけ一同に会するのは「怪獣ワールドフェスティバル」ならではのこと。 2次会はホテルのロビー飲み。 からの、部屋飲み~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The French Connection

暫く品切れだった「ガイガン1972」の追加生産分が入荷致しました! 宜しくお願い致します。 レジンシェフとうけけ団オンラインショップ 中学生の時に観た「ロミオとジュリエット」 ある日からなぜかニーノ・ロータの旋律が何日も脳内でヘビロテするものですから、これはきっと再見したい導きなのだなとBlu-rayを購入。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところ

岡崎でのホームシアター生活が忘れられず、現在の狭い自室でもっとも大きく映せる100インチのスクリーンを購入! プロジェクターは三脚に固定できる置台を購入して設置。 なんでも売ってるもんですな~ こけら落としはこの作品で。 スクリーンは随分とちいさくなっちゃったけど、 部屋を暗くして映して観る映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

シカゴよりレジンシェフとうけけ団結成15周年記念キット「ガイガン1972」の塗装済み完成品画像が届きましたので紹介いたします! コンビナートのジオラマベースが付属します。 レジうけ団結成15周年記念キット#1 『ガイガン1972』 原型 ビル・グドムンドソン サイズスケール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We Will Rock You !

同じ映画を2度観に行くことはほとんど無いですが、 これは行ってしまった! 初回は公開直後にひとりで観たんですが、今回は末っ子を誘ってみた。 自らが感動したものを我が子にも体験させたいっていう・・・これはどういう欲求なんでしょうね? 3人の子供達を、1970年に万博で太陽の塔を観たときの自分と同じ年齢に為るたびに連れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15周年第一報

やっと師走らしい冷え込みになって参りました。 おかげさまで「レジンシェフとうけけ団」は結成15周年を迎えます。 シカゴで原型製作中の「ガイガン1972」を始め、15周年記念キットもいくつかリリース致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。 しかし15年・・・光陰矢の如しです。 先月の末に龍谷ミュージアムに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば岡崎!

ひとり引っ越し準備してました。 物を置かない!がコンセプトの部屋でしたが、収納が超充実してたせいでホントの話フタを開ければ帰還先には許容できそうもない物量・・・どないしよ?>< 岡崎で最後に観た映画はユナイテッドシネマで「オズランド」 原作は怪友(=怪獣関係の友達)の小森陽一さん。 物語の舞台であるグリーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌島へ

岡崎に住んだら絶対行こうと思ってた神島へ行ってきた。 伊良湖岬まで車で行って、高速船「かみしま」で約15分。 「歌島は人口千四百、周囲一里に充たない小島である。」という書き出しで始まる三島由紀夫の「潮騒」の舞台である”歌島”のモデルがこの神島なんです。 原作は中学生のときに読みました。 当時、山口百恵さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しーーーーっ!

”音を立てたら即死”・・・なんて、なんだか面白さげなキャッチコピーに魅かれて、 映画「クワイエット・プレイス」を鑑賞。 なんの期待もせずに行ったからなのか、この映画、どストライク! ツッコミどころは数あれど、そんな諸々を忘れさせてくれるパワーがこの作品にはありました。 夫婦を演じたジョン・クラシンスキーさんとエミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE NUN

大好きな死霊館シリーズのスピンオフ「死霊館のシスター」 待ちに待ったの公開日だったんだけど、岡崎市のイオンシネマもユナイテッドシネマもやって無くて、プーに続きまたしても安城市のコロナシネマワールドへ。 ヒロインのタイッサ・ファーミガは、死霊館シリーズでロレイン・ウォーレンを演じたヴェラ・ファーミガの妹さん。 実はヴェラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more