テーマ:映画

海の底のガメラのような三連休

グルメツアーの暴飲暴食が祟ったか?少し体調を崩したので、この3連休は一滴の酒も飲まず大人しく過ごしました。 本当は東京で中村敦夫さんの朗読劇や映画「AKIRA」のイベントを楽しむ予定だったんですが、台風で新幹線も止まっちゃったしね、まぁ仕方なしです。 画像は暴風域が去る頃の不思議な空の色。 さて、このタイミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月に観た映画

8月に観た映画は、なんと『息子と一緒に自分の好きだった映画を観るプロジェクト』の「ニュー・シネマ・パラダイス」一本切りでした。 もう何度も何度も繰り返し観た映画だけど、やっぱりこの映画好きやわ~! 息子もとても気に入ったようでした。 ただ短い(124分)バージョンだったので、この機会に完全版のDVDとサントラを購入。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しーーーーっ!

”音を立てたら即死”・・・なんて、なんだか面白さげなキャッチコピーに魅かれて、 映画「クワイエット・プレイス」を鑑賞。 なんの期待もせずに行ったからなのか、この映画、どストライク! ツッコミどころは数あれど、そんな諸々を忘れさせてくれるパワーがこの作品にはありました。 夫婦を演じたジョン・クラシンスキーさんとエミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラを止めるな

※今回はネタバレ注意です! うちのバンドのVoが絶賛する映画「カメラを止めるな」に赴くが、座席完売で仕方なく鑑賞。 「検察側の罪人」 ニノのアウトレイジ・フレーバーな恫喝はなかなかのものだと思ったが、登場人物たちの感情の伏線が見え難いというか、終始唐突な展開(怒る・殺す・辞める・叫ぶ)に物語に入ることも楽しむことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロケット超好き!

買い逃した靴の代わりに買った安価なスニーカーが届く。 そんなに悪くない。 ってかそこそこ良い感じ^^ その後、直ぐに再販通知が来て買えた本命が今日届く。 やっぱ良いコレ! 赤と黒のカラーリングがホント好み^^ 日曜はこれ履いて博多へ行くぞ~! 友達からも散々勧められてた「ガーディアンズ・オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近観た映画の感想

「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」 TVシリーズは結構好きで観てたんですが、本作品、劇場でやる意味あんの?ってくらいのスケール感の無さに唖然。 映画の内容もすでに忘れちゃったくらいに面白みも印象も無い。評価0点。いや、マイナス付けたいくらいっす~ 「テルマエ・ロマエII」 阿部寛さんのリアクション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

ずいぶん遅くなっちゃいましたが本年もどうぞ宜しくお願い致します。 さて、元日の山家の行事は毎年決まって映画鑑賞です。 今回は「永遠の0」と「ゼロ・グラビティ」のゼロ対決となりましたが、 家族の中でおれは野党だ・・・で、結局こうなる。と、リリーフランキーよろしくですが、 「永遠の0」 いやいや、私も実は観たか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月も終りますね!

会う人会う人に”8月も終りますね”で止まってますね。と、指摘されることが多くなって来ましたので、久々の更新です。 まぁ、このブログは自分のための覚え書きという意味合いが多分にあるもので、一挙に2ヶ月半分を。 ●「許されざる者」 試写会が当たったので観に行きました。 「悪人」の李相日監督作ということで期待してた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おおかみこどもの雨と雪」の音楽

やっとサントラを手に入れた。 DVDもリリースされ、もう数回観たけど、 やっぱこの映画凄く良い。 「2度目に観る方が更に良い!」 これ、自分にとって細田作品に共通する法則。 そして高木正勝さんの音楽。 今こうしてPCに向かってる時も、 車に乗ってる時も、ウォークマンつけて歩いてる時も、 このところずっと高木さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近観た映画いろいろ

時間が空けばいろいろと観てました。 カッコいい亀梨ベム・似てる杏ベラ・可愛い福君ベロというキャスティングがお気に入りでTVシリーズは欠かさず観てた「妖怪人間ベム」。 でもこれ、劇場版でやる価値がどこにあるの???ってなお粗末感120%、、、 こういう作品を見るとね、鑑賞料もさることながら映画館までの電車賃がもうもったい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画いろいろ

徳島の友達からお歳暮が届く。 美味しいおいもがどっさり! でもどう考えてもいつもいつもお世話になってるのはこっちなので もう本当に恐縮しきりです。 外注先からモスラの複製パーツが届く。 HJ誌Fさんの開口一番が「でけぇ~」っていうのを実感! ほんとにでけぇ! このモスラ、12月25日発売の月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおかみこどもの雨と雪

連休最後の日曜日は末っ子と映画へ。 『時をかける少女』『サマーウォーズ』が好きな私としては ずっと見たかった細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』。 観終わって、 「ああ、普通の子育て映画なんだ!」と思いました。 狼男と人間の間に生まれたおおかみこどもの物語という とっても特殊な設定なんですが、 子育てに悩む親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この空の花

前から気になってた大林宣彦監督の「この空の花 長岡花火物語」が8月に京都で上映されることは知ってたんだけど、何日からだっけ?とHPで確認すると明日が初日でおまけに大林監督の舞台挨拶まである!ってんで取るものも取りあえず前売り券を買いに走りました。 一緒にいた末っ子に「観る?」と聞けば「観る」というので、二人分を買おうとしたんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡よ鏡

末っ子のリクエストで「スノーホワイト」観て来ました。                 (C)2012UNIVERSALSTUDIOS.AllRightsReserved. まぁまぁ楽しめたんだけど、上映時間(2時間15分)が長すぎかな? 妙に間延びしてジレッたかったなー 1時間40分くらいに纏めたほうが絶対良かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙戦艦ヤマト2199

1974年に放送された「宇宙戦艦ヤマト」第1シリーズのリメイクが作られるって話は結構前から知ってまして、ヤマトの大ファンであるシカゴのビルさんともああだこうだとメールでやりとりしてたんですが、彼がとあるサイトで第一章を観ることが出来たらしく、で、やまはいつ観るの?みたいな話になりました。 実はこのリメイク版、先ずは小分けに劇場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメ映画をひとつ

映画ってメディアを発明したのはエジソンでしたっけ? 黎明期、映画には音がありませんでした。 だもんで其の頃の映画はサイレント映画って呼ばれます。 劇場にはオーケストラピットがあって、 映画にあわせて劇伴が生演奏されるという、 ある意味贅沢な公演が行なわれていたんですねー セリフは文字で表示されます。 とはいえ現在の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年から今年にかけてのいろいろ

去年のクリスマスからブログ更新してなかった、、、 大晦日。 今年はちょっと良い蕎麦を食べたいと思い、 スーパーでちょっぴり高いやつを買ってみました。 これが凄く美味しくてねー 贅沢、する時はしなきゃ!って思いました。 数百円のことなんだが           (C)2011Pa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、映画を観にいこう!

今日は休日。 ふとカレンダーを思い出せば・・・ 「映画の日じゃん!」 本日の上映作品をしばし吟味し、 TVにながれる予告編がちょっと気になってた 「ツリー・オブ・ライフ」に決定。 (C)2010CottonwoodPictures,LLC.AllRightsReserved この作品がカンヌでパルムド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4回目

初日、クリスマス、元日に続き、 14日の東宝シネマズデイに通算4回目の「Space Battleship ヤマト」へ!^^ 4回見ても全く飽きないどころか、なんと4回目にして初めて泣いてしまった! こんなこともあるんすね~ ほんと自分にはドツボな作品です。 次の映画の日までやってたら、もう一回行っちゃうかも! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は面白いの?

極寒の日曜日、旅先にて「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観る。 初日に続いて今回が2度目の鑑賞である。 普通にネタバレがあるので、読みたくない方はスルーしてくださいね。 まず、この映画めっちゃくちゃな酷評をよく目にします。 大ヒットしたアニメであり、熱狂的だったファンの方々には受け入れがたい部分も多々ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「未知との遭遇」をググり倒す!

映画「未知との遭遇」は、今から32年前の1978年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督作品。 2年後の1980年には、ラストのマザーシップの内部シーンを追加した「特別編」が公開されました。 最近、友達のヨンガリーヌさんと「未知との遭遇」のサントラについて話してて、通常版と特別編ではエンドロールに流れる音楽が違うんですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPACE BATTLESHIP ヤマト

いろいろと出てきましたねー 「宇宙戦艦ヤマト」の実写版! 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 前にも言ったけど「愛の戦士達」以降のヤマトには一切興味無しな自分。 「金取れるだけ取ったるで~おらおら」的なノリは、 実は一作目のヒット時点から悲しいくらい目についてたんだけど、 少なくとも作品はキッチリで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰が本当の”悪人”なのか?(予告編追加)

TOHOシネマズのポイントが溜まったんで、 ひとりでふらっと映画鑑賞。 何を隠そう深津絵里さんの大ファンなもので (因みに水原里絵時代からのファンである) 迷うことなく「悪人」に決定。 モントリオール映画祭で主演女優賞を取ったということ以外、 ほとんどの前知識はゼロだったんですが、それが良かった。 スカッとさわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら

ジブリの新作「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。 あまり良い評判を聞かなかったんですが、 私は結構楽しめました。 淡白すぎるストーリーに加え、ジブリ作品らしからぬ登場キャラに違和感を覚えつつも、 美しい背景美術と、生き生きとしたアニメーションは さすがジブリ作品だなーと。 監督の米林宏昌さんは、あのカオナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッシュ

仕事から帰った男。 幼い娘の部屋を覗くと、 ベッドに娘の姿がない。 昼間に聞いた銃声に怯えて、 ベッドの下で隠れるようにしている娘。 そこで、父はこんな話をする。 5歳のときに妖精が来たんだ 妖精に聞いたんだ「あなたは誰?」って 妖精と話したんだよ そして部屋を飛び回った 小さくて羽が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜日は、

昨日とは打って変わって行けてない天候。。。 「NPO 京都の文化を映像で記録する会」 http://www.miyakodori.org/ が主宰する「太秦キネマ塾」の第5回発表会へ。 長男はもうかれこれ4年、ここにお世話になっている。 彼の今回の作品は京都につながる街道の代表的な出入口の総称として用いら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっておしまい!

実は先日、某映画会社さまより協力要請のオファーがあり、 現在「レジンシェフとうけけ団」として、あることに協力しています。 現時点でオフレコなので何も言えませんが、、、ゴメンナサイ 今日、先方から封書が届いておりまして、開けてみると、 ヤッターマンのチケットだぁーーーー!!! 「是非ご覧くださいませ」とのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USJの光と影・・・

ひょんなことから突然の4連休! 自動車業界、冷え切ってます。 ダイジョウブかなぁー・・・ 福田さんのLIVE用に、 うけけ団徳島支部からお借りしていたキットを梱包。 丁寧にしているつもりなんですが、 こういうの、ホント不得意>< ギララの触角が気になる~ とにかく厚紙で防御。 無事に…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

That's one small step for a man.

今日は昼から人と会う予定だったのだけど、 先方の都合で夕刻にずれたため、 急遽、映画「ザ・ムーン」を観に行った。 末っ子に、自分が感じた人類の月面着陸の興奮を、 少しでも感じて欲しかったのがひとつの理由。 珍しく長男もついてきた。 ところが映画は字幕で、インタビューめちゃ多し! 長男はそれなりに楽しんだようだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬

うちにはまだサンタクロースの存在を信じている家族がいます。 そのため、寝静まった後の深夜のミッションは未だに必要。 カードを作って、プレゼントを並べます。 ツリーの下にプレゼントを並べるのは、山家の伝統っす。 ツリーになにやら白い紙が見えますか? それは次の画像にて。 しかしサンタクロースを信じている家族が居るか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more