テーマ:映画

東京 雨燦々②

翌日は雨はあがりました。 この日は久々に浅草の「小柳」さんで鰻を食べようと決めていました。 しかしながら雷門、凄ぇ人出。 平日なのでがらんとしたイメージだったのですが、めっちゃくちゃな混雑💦 ロッチ中岡さんがロケしてはりました^^ 「小柳」さん。 ここも何年振りだろう? 映画「異人達との夏」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛飾柴又

今朝の秋風が冷たかったので、なんだか寅さんに会いたくなった。 柴又、品川からはけっこう遠く感じました。2回乗り換えたかな。 帝釈天参道は寅さんで溢れてます。 寅さん好きな人は絶対行った方が良いよ。 御前様がひょっこり出てきそう。 源ちゃんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラムが来た!

七海楽団に遂にドラムスが加入です! 七海はずっとバックにオケを流しての演奏だったので、何年振りだろう?ってリハに久々興奮しました。 もちろん演奏自体は人様にお聴かせできるようなものではありませんでしたが、このメンバーで今後どれだけ纏まっていけるかという希望で胸が一杯になりました。 ああ嬉しや! リハ後の飲み(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Late Summer

いつも超多忙な漫画家の親友と久しぶりに飲めることとなり、カンカン照りだけど風が涼しかったので徒歩で赴くことに。 お気に入りの天神川沿いの道を歩き、待ち合わせまで約10,000歩。 日常で胸にしまった言葉やら話さぬと決めた言葉やらが全て解放される時間^^ 話す内容は多岐にわたるけど割合的には映画の話が多いかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NOPE/ノープ

なんだか観たい映画が全然やってない中、「ゲット・アウト」「アス」の独特な不気味感がけっこう好きだったジョーダン・ピール監督の「NOPE/ノープ」を鑑賞。 全編、サウンドが本当に良かったので見るならアトモスとか音響重視の劇場でご覧になるのがおススメですが、映画自体が良かったかと問われれば実に微妙です^^  章節の如く表示される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北弁のカメダ

けっこう離れているんですが、せっかくだからと出雲大社に参拝。辺りに点在する蕎麦屋さんのサンプルがどれもこれも美味そうでソソルんですが、グッとこらえてこの旅の自分的本番へ。 「JR出雲八代駅」 この駅は1974年公開の映画「砂の器」に登場する亀嵩駅ホームのロケ地です。 この映画を観たのは中学生の時ですが、未だに好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と魔法の工房

ディズニープラスで「ライト&マジック」6話を一気見! 言わずと知れた特撮工房ILM(Industrial Light & Magic)社のドキュメンタリーなんですが、ルーカスやスピルバーグを初めとする著名監督は勿論のこと、ジョン・ダイクストラ、リチャード・エドランド、フィル・ティペット、デニス・ミューレン、ジョー・ジョンストン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらないもの

久しぶりに細田監督の「時をかける少女」見て、あーやっぱこの映画好き!となり、 サントラは持ってたんですが、主題歌の「ガーネット」がショートバージョンだったので今更だけどシングル購入。 いやはや爺ぃになってもキュンキュンしますわw ところでカップリングの「変わらないもの」のサビって新海監督の近作の挿入歌のサビと似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きだった人

祇園祭のボルテージあがる四条河原町へ。 恒例のおっさん飲み会です。 「yasuu製作日記」というブログを書いてるおっさんの新作です。 ブログの更新は滞っておりますがフィギュア造りは続けているとのこと。 そこのLINKからここへ来てくれてる方が多いっぽいので書いておきますね。 2軒目はネットでは検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

依存性

早起きして毎度毎度のハローワーク。 午後に行ったりすると1時間待ちなんてこともあるけど、この日はなんと待ち時間1分w 次回も朝に来よう! 河原町まで歩く。 京都最大の商店街である新京極も午前9時台ならこの通りのガラッガラ。 ハローワークがあまりにも早く終わったからぶらぶらしながら時間潰して4度目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ってました!

シン・ウルトラマン音楽集が降着! 色褪せない宮内國郎サウンドがネロンガの電撃のように襲い掛かります。 リマスターもロンドンオケも文句なし! 劇場での逃げ去るザラブを追撃するときの「侵略者を撃て 空中戦(A2)」では、もうかっこよすぎて涙出たもん。 部屋では当分鳴りっぱなしになるでしょう。 そういえば寿命の倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ切れてきたので・・・

3回目を鑑賞。 1回目は「興奮」2回目は「感涙」ときて、本日はただただ「(製作された方々への)感心」という観るたびに異なる感情湧きたつ本作。 何度も劇場へ足を運びたくなる依存性はあの「シン・ゴジラ」の時みたいです。 加えて宮内サウンドにはとにかく圧倒されます。 宮内さんの創られたウルトラマンのほどんどのサウンドトラックに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Season 2

ここ2年ほど沈黙している七海楽団ですが、新しい顔ぶれでのSeason 2が始動しそうです。 梅田の居酒屋で初顔合わせ。 全員から顔出しOKの承認は得ていたのですが、軽く衝撃的な内容wを含みますので本日はこんなところで。 新鮮な鶏料理が売りのこの店で、おかわりしちゃった生レバー。 激うまでした! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「TOP GUN マーヴェリック」

いやはや何度椅子から腰が浮いたか!くらいの迫力でめっちゃくちゃ楽しめた2時間 11分。 「デンジャーゾーン」聴いてるだけであのMTV全盛期の素敵な日々に戻れたよう。 (酒場ではD.ボウイのLet's Danceまでかかってたし^^) イオンシネマの大画面+ドルビーアトモスで観て大正解でした~ 帰ってからの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジかぁぁぁぁぁぁー!!

見ましたか~? 僕は飽きもせず20回くらい見てしまいました。 でもこれ、これから観に行く人には絶対見て欲しくないなぁ・・ 亡くなった母の生家に、もう住む人が居なくなったので末っ子と彼の友人が住むことになりました。 同じく亡くなった前住人の叔母の荷物を処分するために1tちょっとのトラックを借りてクリーンセンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にちょっと旅

久々に近場の旅へ。 福井県にもかずら橋があるというので池田町へ。 なかなか立派。 徳島のかずら橋ほどの腰退け感はないものの、けっこう揺れるし高さもあるしなかなかの迫力でした。 隣接するそば道場で昼食。 No Time to Die ^^ 「日本の滝100選」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シン・ウルトラマン

親友と二人で初日に行ってきました。 ネタばれ無しで観れてホントにホントーに良かったとマジで思いました。 なので、なにも書きませんが完全に子供帰りしましたよ! ふたりともシニア料金なので安いしね( ̄▽ ̄) その後何時間飲んだんだろう? いつ店を出てどうして帰ったのか、まったく記憶にないブラックアウトも実に久々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瞑想

仕事を辞めて5カ月が経とうとしております。 夢にまで見た延々と続く夏休みが、それほど良いものでもないなと気付き始めた今日この頃です。 ふと思い立ち、龍安寺まで歩きました。 友達のビルを連れて行ったとき、彼が長い間ロックガーデンを見つめていたことを思い出したからです。 そう、なんか良いこと思いつかないかな?と(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Day of the Dolphin

中学1年の時に観た映画「イルカの日」。 イルカに人の言葉を憶えさせる研究施設から、大統領暗殺の兵器にすべく2頭のイルカが誘拐されるというマイク・ニコルズ監督の1973年の作品。終焉、あれほど研究に情熱を燃やしていた博士が「2度と人の言葉を話すな」と愛するイルカたちを追い払うラストが切なすぎて、未だに深く胸に残っています。ジョル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京を歩く

引きこもり生活のなか、すっかりハマったWalking。 座敷わらしが居ると評判の若一神社さんへ行ってみた。 ご神木の楠によく姿が見えるというのですが、私には見えなかったなぁ・・ すぐ近くにVOLKSの本店があります。 ちょっと寄り道。 TVシリーズは配信で見ていたんですが、途中から見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きております。

本年より『無職』となり、かれこれ半年ほど引きこもってる感覚なのですが、まだ1カ月にも満たない・・・ 何も予定の無い自由な毎日がずっと夢だったんですが、それほど良いものでも無い実感です。 それはそうと今年は冷えますね。 京都にも久々に雪が積もりました。 雪に埋もれた街が大好きなので、テンションあげあげです。 もう通勤の心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記④

最終地の札幌へ向かう途中、夕張に立ち寄ることに。 ここには超有名な映画のロケ地があります。 ほらね! 幸せの黄色いハンカチ~思い出広場として、当時のオープンセットが保存されています。 公開年はなんと「八甲田山」と同じ1977年!なんたる偶然!! ポスターを見た瞬間に落ちがバレてしまうという山田洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記②

新函館北斗駅から在来線で函館に到着。 迎えてくれた虹。 定宿(2度目だけど^^;)のラビスタ函館ベイにチェックイン。 本当に気に入ってるこのホテル。 部屋では自分で曳いたコーヒーも味わえます。 港を見下ろすの露天風呂も本当に最高! 涼み処でアイスも食べ放題! さて、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記①

インディ・ジョーンズ気分なプロペラ機で青森空港に到着。 1977年に公開された「八甲田山」  なんともう44年も経つんですねぇ・・・ 今観ても全く色褪せない名作の舞台に一度は訪れてみたいと思っていたのでした。 八甲田山という山があるわけではなく連なる山脈の総称ということで、遭難事件のあった場所は北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心が震えて止まらない

「MINAMATA」 終盤もう心どころか身体まで震えてきて、坂本教授の美しいピアノのエンドロールが終わるまで震え続けました。 上映回数も少ない本作を劇場で観れて本当に良かった。 20代のころに反原発集会に参加していて、その時講演を聴いたアイリーン・スミスさんがユージン・スミスの奥さまだったと初めて知りました。水俣のみな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名盤

大好きな映画の大好きなサントラ。 こんな動画があったなんて!! 是非ご覧になって! https://www.youtube.com/watch?v=d2Pjp8f6bpY https://www.youtube.com/watch?v=iuwhVxtOstw 所蔵のサントラは五十音順に並べて収納してるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャマラン新作!

映画「オールド」を鑑賞。 久々のM・ナイト・シャマラン作品ということでもの凄く期待していた一作です。 冒頭、めっちゃふっくらしたシャマラン監督が登場し、 「映画館へ来てくれておおきに~!」的なメッセージから始まりました・・・が、 本作に自分が期待してたシャマラン監督ならではの”ギフト”は無く、 肩を落として劇場を後にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凶悪

東映マークを裏切らない、タイアップソングを流さない、白石和彌監督が好きで、新作が公開されるたびに足を運んでます。 今回の「孤狼の血 LEVEL2」はもうね、上林=鈴木亮平できまりました! こんな激立ったキャラ、最近の邦画では稀有じゃないですか? もうホント鈴木さんが鬼気迫ってて、マジ怖ですよ。 以来Youtubeで素のと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はなればなれの君へ

待ちに待った「竜とそばかすの姫」のサウンドトラックが届く! 先ほどからずっと聴いてるけど、中村佳穂さんの歌がとにかく素晴らしい! で、これからサントラを買う人は要注意ですが、このアルバムに「U」は収録されていません。 (ララライララライ・・ってやつ) 「U」はmillennium parade X Belle 名義で別売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み

お家時間の充実のためNetflixにエントリーしてみました。 取りあえず1カ月だけ入って退会の予定なんですけどね。 観たかった「日本沈没2020」や「ヤクザと家族」「サイレント・トーキョー」なんかの新しい映画も見れて、 DVDレンタルよりもずっと良いと感じてます。 一泊だけの小旅行へ。 県は跨がずということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more