テーマ:レジンシェフとうけけ団

書籍紹介

これは「AMAZING FIGURE MODELER」という雑誌で、シカゴのビルが送ってきてくれました。 なんと、ガイガンの原型メイキングを始めとしてカラー16Pに及ぶ「レジンシェフとうけけ団」の大特集が掲載されています! ビルのロングインタビューでは彼のプロフィールやビルズキッチン→レジンシェフ→レジンシェフとうけけ団に至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画館を救え!

コロナウィルスの影響で悲鳴を上げている関西の映画館を支援しようというプロジェクトが立ち上がりました。 Tシャツのデザインはレジンシェフとうけけ団も大変お世話になった京都みなみ会館の吉田館長によるものとのこと。 良いじゃないですかー シンプルで凄く良い! ぼくは速攻で申し込みました。 あなたも、是非!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガメラ展」

写真を整理していて、懐かしい一枚を発見。 京都駅ビルで開催されてた「ガメラ展」にて、長女と長男。 思えばガメラ3って、もう20年以上も前の映画なんだねー 今や写真の長女は28才、長男は25才ですよ。 この時はね長男と駅ビルでの試写会へも行きました。 ”ぴあ”か何かの雑誌で先着順のチケットを手に入れたんだ。 金子監督は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2020冬

毎度毎度の幕張。前回見つけた料理のナイスな居酒屋にて前夜飲み。ガウロウ當くんと京都から一緒に来てくれた親友も交え。 ここの泳ぎアジの姿造りはホント美味! 「再販テーブル」今回はかなりのアイテムを少量ずつですが再販しました。とてもありがたいことに再販を待っていてくださった方々がかなりいらしたようで、え?ってくらいお買い上げ頂きました😃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報④

WF販売情報もこれで(多分)最終回です。最後はビル・グドムンドソンの新作「バルゴン」の登場です! これまで「ジグラ」「バイラス」「ジャイガー」「ギャオス」とリリースしてきた大映シリーズ。残すところは「ギロン」だけになりました。 1966年に公開された「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」は5歳の私が今は無き大映公楽という劇場で生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報③

2017年冬の「ガニメ」、2018年冬の「カメーバ」に続き、4年越しとなった原型師・杉田知宏の『決戦! 南海の大怪獣』プロジェクトが遂にトリを迎えました! 2020年冬「ゲゾラ」の登場です。 記念すべきこのキットを出来れば雑誌等で紹介したかったのですが、ギリギリまで原型に拘った結果まさに滑り込みの公開となってしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報②

『マンダ・ジオラマ』原型 ビル・グドムンドソンサイズスケール 1/250スケール 20cmサイズ価格 15,000円(税込)TM&(c)TOHO CO.,LTD. 『ミステリアン』原 型:ビル・グドムンドソンサイズ:1/6スケール、全長30cm備 考:ベース付属価格 19,000円(税込)TM&(C)TOHO CO.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報①

2020年冬のワンダーフェスティバルでは多くの過去アイテムを一挙に再販致します。中には10年以上ぶりといったものもあり、過去にお買い逃がしをされた方はこの機会にぜひお求めください。ただ、各アイテムのほとんどが2個ほどの少数販売となりますので、当日品切れの際は何卒ご容赦の程宜しくお願い致します。 Wonder Festinal 2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと前

大阪にてダイモスさん、畑中さんと飲み。 この日は乾杯に非ず献杯にて。 個室で鯛シャブを頂きました。 ところでこの画像、めっちゃ渋くないですか?^^ 「明日はバンドのライブなんで、今日は早めに失礼しますね」 と、確かに言ったはずなのに迷いなく2次会に突入(笑) ホントにね、この方々との飲みってもう居心地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どこでもないどこかへ

もう恋をするなんて年齢では無くなっちゃいましたが、一目惚れはあるようです。 京都駅近辺で飲み会があったので、以前、京都新聞さんから頂いた招待券があったのを思い出し、時間つぶしに行ってみたんだけど、 これがもう・・・・ この、まったく知らなかったショーン・タンって方の絵に衝撃的な一目惚れ!! 待ち合わせに遅れるくらい見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2019夏

静岡辺りで出くわした台風も追い越して、レインボーブリッジを渡る頃には快晴の夏空。 京都からだと新名神と伊勢湾岸道が直結したことで、更に快適になりました。 さて前夜祭はいつもダイモスのみなさんと津田沼で盛り上がるのですが、 今回はお休みということでレジうけ団のみでの宴となりました。 で、ホテルのすぐ近くにめっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当日版権まつり!

この夏もワンフェスが近づいてきました。 今回は、その日限りの限定販売品を5アイテム用意しました。 新作2点と再販3点です。 「BABYバルゴン」 ビルの新作は1966年公開「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」より、卵から孵化するBABYバルゴンです。 ありそうで無かったアイテムではないでしょうか?  原型:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類生存の黙示録

小説家で怪獣友達の小森陽一さんが、うちのキット「ヘドラ上陸期」の制作記をHPに載せてくれました!小森さんはウルトラGKが主流なので東宝怪獣はけっこう珍しいんだけど、怪獣愛に溢れた完成品画像と”さすが文筆家!”なキャプションは読んでいて時間を忘れます。怪獣ファン、ガレキファンには珠玉のコンテンツなので訪れたことの無い方々は是非訪問してみて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣ワールドフェスティバル2019

今回で5回目となる「怪獣ワールドフェスティバル」 前日搬入を終え恒例の前夜祭。 「造型工房キトラ」代表・岡 健之さんの乾杯の音頭で開幕! 名だたる怪獣造型師がこれだけ一同に会するのは「怪獣ワールドフェスティバル」ならではのこと。 2次会はホテルのロビー飲み。 からの、部屋飲み~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The French Connection

暫く品切れだった「ガイガン1972」の追加生産分が入荷致しました! 宜しくお願い致します。 レジンシェフとうけけ団オンラインショップ 中学生の時に観た「ロミオとジュリエット」 ある日からなぜかニーノ・ロータの旋律が何日も脳内でヘビロテするものですから、これはきっと再見したい導きなのだなとBlu-rayを購入。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホビージャパン4月号!

ホビージャパンさんから最新刊を送って頂きました。 そう、先月ホビージャパンさんで撮影して頂いた「ガイガン1972」を掲載頂いております。 2月25日発売のホビージャパン19年4月号です。 あえて中身はUPしませんので、是非本屋さんでページを開いてみてください。 私が翻訳した(←ここ重要w)ビルからのメッセージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2019冬

WF前夜、関東方面は雪と聞き、5年前の悪夢の再来か?と金曜夜に慌てて京都を出発。 夜中過ぎに幕張SAまで来て車中泊。 朝起きるとフロントガラスには雪が・・・ですが路上には積雪無くホッとする。 今回はフラットに倒せたシートに寝袋のベッドが妙に寝心地も良く、疲れていたせいもあり昼過ぎまで爆睡。 そのままSAでランチなど食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15周年第二報

レジンシェフとうけけ団結成15周年記念キットの第2弾! 「ヘドラ飛行期」の塗装済み完成品画像が届きましたので紹介いたします! 30cmクラスですが全長は40cmあります。 眼球はクリアパーツで電飾が可能。 目玉シールとダメージパーツが付属します。 ディスプレイ用に富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイガン輸送作戦その2

重たいガイガンをぶら下げてホテルをチェックアウト。 前日ちょっと動きすぎて疲れちゃったので行こうかどうしようか迷ってた築地市場へ。 どうして行くことにしたかというと、アパホテルのめっちゃ感じの良いフロントのお姉さんの胸に「築地」ってネームプレートが!築地さんだったんですよー マジこれは神の啓示だと思いました^^(←ホントの話) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイガン輸送作戦その1

羽根が3枚もあって、とげとげもたくさんあって、ちょっとした接触でもポキポキと破損必至の「ガイガン」をお江戸まで連れて行くミッションです。 いつも売り切れで買えなかった京都太秦ロケ弁当を見つけたので購入! なんでも俳優の藤田まことさんのわがままから生まれた弁当らしく、塩サバ、煮物、から揚げ、ひじきなんかが入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイガン到着!

本日、シカゴよりEMSにてガイガン完成品が到着しました! 2重箱でいつにない厳重なる梱包。 ふたたび仕舞う時に忘れないように画像を撮りながら恐る恐る梱包を解いてゆく。 幸い、ダメージは羽根の爪が1本折れているだけで済みました^0^ これなら簡単に直せます。 羽根爪のディテールを見ていると、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

シカゴよりレジンシェフとうけけ団結成15周年記念キット「ガイガン1972」の塗装済み完成品画像が届きましたので紹介いたします! コンビナートのジオラマベースが付属します。 レジうけ団結成15周年記念キット#1 『ガイガン1972』 原型 ビル・グドムンドソン サイズスケール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15周年第一報

やっと師走らしい冷え込みになって参りました。 おかげさまで「レジンシェフとうけけ団」は結成15周年を迎えます。 シカゴで原型製作中の「ガイガン1972」を始め、15周年記念キットもいくつかリリース致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。 しかし15年・・・光陰矢の如しです。 先月の末に龍谷ミュージアムに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋旅

先月の話になりますが、レジンシェフとうけけ団の原型師であるシカゴのビルさんが結婚しました~ お相手はイラストレーターのガリちゃん^^ あの伝説の”大雪ワンフェス”のときが初来日だったんよね、ガリちゃん。 ビルさんとはもうかれこれ15年の付き合いなんですが、彼のスーツ姿をみるのは初めて! 結構似合ってると思いますがどうでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンフェス終了!

前日の土曜日。 台風接近で緊張の千葉へ出発。 SAでの昼食はカルビ丼をチョイス。 スタミナつけていくぞ! ホテルにチェックイン。 千葉に着いた途端の暴風雨。 メッセへ前日搬入に向かう。 目の前には浅井造形さんの、なんとマイクロバス!!! 楽しそうやな~^^ 仕事を終えたす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2018夏

レジンシェフとうけけ団からのお知らせです! 7/29(日)、幕張メッセで開催のワンダーフェスティバルに出展します。 今回の新作はヘドラ愛に溢れた原型師杉田知宏による「ヘドラ水中棲息期」です。 杉田君はシャーレヘドラで原型師デビューを果たし、過去には「ヘドラ上陸期」も発表しています。 いつものことながら少数販売の杉田作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新製品情報!

怪獣ワールドフェスティバルで先行販売致しました「ゴジラvsビオランテ」「ゴジラvsキングギドラ」タイトルロゴ立体プレートのオンライン販売を開始致しました~ 1989年度作品「ゴジラvsビオランテ」及び1991年度作品「ゴジラvsキングギドラ」のメインタイトル立体化です。 お持ちのフィギュアのディスプレイ用に、また、ストラップが付属し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sunrise Highway

懐かしのSHOGUN(知ってる?)の曲が似合いそうな夏日。 怪獣ワールドフェスティバルに出発! 今回も経費節減に鑑み、車にしようか新幹線にしようか、はたまた高速バスにしようかと散々迷った挙句、 快く了解頂きDAIMOSさんの車に便乗させて頂くことに。 刈谷ハイウェイオアシスで合流し、車に乗り込んだとたんに・・・DAI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣ワールドフェスティバルVOL4

4月22日の日曜日、レジうけ団は秋葉原に参上します! 当日の販売アイテムをご紹介します。 久しぶりのビルの新作、 完全新造形のカマキラス。 翼を広げ飛翔する迫力あるポージング! 宜しくお願い致します。 『カマキラス飛翔形態』 1/144scale 30cmサイズ レジンキャストキット ベース付属 原型:ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久です!

ちょっとブログをお休みしているうちに、もう3月になりました。 徐々に暖かくなってきました。 2月の頭に七海楽団のワンマンライブ第二弾をやりました。 この日はピアノがまさかのインフルで欠席という事態になりましたが、 午前中から熱に浮かされながらもピアノパートをデータで送信してくれたため、 なんとか全曲披露することが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more