テーマ:アート

幻獣展4

友達の勝又つかささんが主催する「幻獣展4」に行ってきた。 残念ながら彼女は在廊しておらず会えなかったんですが、摩訶不思議な絵画の数々をゆっくり楽しめました。 小さな画廊ですが親切なスタッフの方がお茶を出してくれたり、とても居心地の良い空間でしたよ。 会期は短く20日(火)までですが、興味のある方は是非訪れてみてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タロウとカメ

浦島太郎ではありません。 中之島美術館で開催中の「展覧会・岡本太郎」へ。 太郎さんの色で溢れかえっていました。 その色に溺れて行く快感。 芸術やら絵画というものの見方がいまいち判らなくても、不思議と"感じられる"というのでしょうか? 太郎さんの作品に関していえば、少なくとも自分はそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終活???

友達が、ギターアンプをやる!とわざわざ持ってきてくれた。 「なんでくれんの?」 「まぁ、終活」 この歳になると、シャレなのか本音なのかの判断が実に微妙。 取りあえず久々にストラトを引っ張り出して弾いてみた。 なかなか良い音。 前述とは違う友達の卒展に赴く。 鳥好きの彼女の作品は綿に染め上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻獣展3

友人が主催する展示会に赴く。 主催者の勝又つかささんはレジうけ団とはとても繋がりが深い人で、なんといってもこのマークをデザインしてくれたのが彼女なのです! その他、Tシャツやらポスターやら、いつも手弁当で協力してくれる恩人です。 彼女は映画の美術の仕事もやっていて、先日も岡田准一さんの「天地明察」観てたらエンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジオラマ展

友達が個展をやってるっていう情報を思い出し、三重県は津市美里町というところまで車飛ばして行ってみた。 おお、これかぁ~ 「サンダ対ガイラ」L作戦のジオラマやね。 細かいところまで良く作りこまれてて、見ごたえありましたよ。 一番気に入ったのがコレ! 南極のジオラマは良く見るんだけど、 「東京氷河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の塔

2月に注文してたフィギュアが届く。 注文してたこともすっかり忘れてました^^ 箱でかっ! 1/144の太陽の塔です。 もう何年も、買おうかどうしようか迷っていたのですが、 ふいに魔が差しポチリました。 外箱のなかには化粧箱。 こんな梱包で封入されてます。 小学生だった1970年。 夢中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新兵器

このほどレジンシェフとうけけ団・シカゴ支部では新しい真空脱泡機(真空減圧して複製パーツの気泡を除去する装置)が導入されました。 非常に高性能ということで、複製パーツの精度向上が期待されます。 また、現在まだ使用には至っていませんが3Dプリンターも導入されており、今後どんな形で新作キットに使用されて行くかご期待ください! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご祝儀

「宇宙大怪獣ドゴラ」速攻完売のご祝儀ということで、ハッピー工業社長の地獄和尚様よりありがたい海産物が。 もの凄いボリューム!牡蠣ナイフまで付属しております。 むき身は鍋で。 土手でもポン酢でもなく、しょうゆ出汁で頂きました。 ぷりっぷり^^ 以前、広島の友人がどどーっと牡蠣を贈ってくれたことがあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご褒美

ウィルスのせいで閉塞感溢れる毎日のなかで、不要不急の外出を避け料理をしたり掃除をしたりと、お家時間に耐えております。 そんな自分へのご褒美をと、ずっと欲しかったものをついに手に入れました。 もうけっこう古い付き合いの猫造形作家・森口修さんの「猫」です! 自分の立場的にはなんですが、ふだんフィギュアを買ったりすることがほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍紹介

これは「AMAZING FIGURE MODELER」という雑誌で、シカゴのビルが送ってきてくれました。 なんと、ガイガンの原型メイキングを始めとしてカラー16Pに及ぶ「レジンシェフとうけけ団」の大特集が掲載されています! ビルのロングインタビューでは彼のプロフィールやビルズキッチン→レジンシェフ→レジンシェフとうけけ団に至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな日々

ウィルス感染を警戒して、我が街京都もかつてない静けさに包まれているようです。 まぁこんな時はウロウロせずに読書でもするかなと、買ってみましたが彼女も劇中マスクを付けますね^^ 映画の「風の谷のナウシカ」は原作の2巻目までという事で、公開された当時も3巻までくらいしか読んでなかったと思います。 なのでまとめて全7巻を買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の底のガメラのような三連休

グルメツアーの暴飲暴食が祟ったか?少し体調を崩したので、この3連休は一滴の酒も飲まず大人しく過ごしました。 本当は東京で中村敦夫さんの朗読劇や映画「AKIRA」のイベントを楽しむ予定だったんですが、台風で新幹線も止まっちゃったしね、まぁ仕方なしです。 画像は暴風域が去る頃の不思議な空の色。 さて、このタイミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこでもないどこかへ

もう恋をするなんて年齢では無くなっちゃいましたが、一目惚れはあるようです。 京都駅近辺で飲み会があったので、以前、京都新聞さんから頂いた招待券があったのを思い出し、時間つぶしに行ってみたんだけど、 これがもう・・・・ この、まったく知らなかったショーン・タンって方の絵に衝撃的な一目惚れ!! 待ち合わせに遅れるくらい見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登半島と永井GOな旅

富山県は氷見市の温泉で一泊し、翌朝は早起きして能登半島は輪島の朝市へ この能登半島の先っぽを訪れるのは初めてなんですが、輪島って街全体に趣があってなかなかに素晴らしい観光地でした。 朝市も活気があって散策がとても楽しかったです。 でも本当に昼にはそそくさと終了しちゃうので、行かれる方は頑張って早起きしてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類生存の黙示録

小説家で怪獣友達の小森陽一さんが、うちのキット「ヘドラ上陸期」の制作記をHPに載せてくれました!小森さんはウルトラGKが主流なので東宝怪獣はけっこう珍しいんだけど、怪獣愛に溢れた完成品画像と”さすが文筆家!”なキャプションは読んでいて時間を忘れます。怪獣ファン、ガレキファンには珠玉のコンテンツなので訪れたことの無い方々は是非訪問してみて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホビージャパン4月号!

ホビージャパンさんから最新刊を送って頂きました。 そう、先月ホビージャパンさんで撮影して頂いた「ガイガン1972」を掲載頂いております。 2月25日発売のホビージャパン19年4月号です。 あえて中身はUPしませんので、是非本屋さんでページを開いてみてください。 私が翻訳した(←ここ重要w)ビルからのメッセージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガイガン輸送作戦その2

重たいガイガンをぶら下げてホテルをチェックアウト。 前日ちょっと動きすぎて疲れちゃったので行こうかどうしようか迷ってた築地市場へ。 どうして行くことにしたかというと、アパホテルのめっちゃ感じの良いフロントのお姉さんの胸に「築地」ってネームプレートが!築地さんだったんですよー マジこれは神の啓示だと思いました^^(←ホントの話) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み

恒例となった熊本阿蘇へ。 高槻から神戸までの新名神を初めて利用しましたが、いやはや素晴らしい! もうあの”宝塚渋滞”に悩まされずに済むようです。 行きも帰りもとてもスムーズでした。 早起きしてひとり久々に早朝の「白川水源」へ。 阿蘇へ行かれた折には是非訪ねてみてほしいお勧めスポットのひとつ。 ふと立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もあと僅か。

訳あって来年から住まいを移すことになりまして。。。それも、この歳からの一人暮らしです。 そのせいでこの師走は例年に無いバタバタとしたものになりました。 佐用のご住職の呼びかけで、送別激励会を開いて頂きました。 多くの方に遠方からお越し頂いて恐縮しきりです。でも嬉しかったな~^^ 金は無いけど、自分は本当に「人の縁」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

This Is Halloween !

「ティム・バートンの世界展」へ行く。 展示内容はかなりの物量で見応えたっぷり!お馴染みのキャラクター達にも会えるし、なかでも一番ツボだったのがペーパーナプキンなんかに描かれたいたずら書きのようなイラストの羅列で、そこには多くの和製怪獣(ゴジラ、ガメラ、キングギドラ、ガラモン、サンガイ等々)の姿が!やっぱ好きなんだよね~ 特にサ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ウルトラマン創造の原点」へ行く

富山県立近代美術館にて開催中の成田亨展へ行ってきた。 半端ない展示数をたっぷり時間をかけて観覧。 良いか悪いか日曜日だというのに場内は激空きでストレスなく見ることが出来ました。 なかでもやはりQ・マン・セブンのころのデザインがツボ! とめどない創造力に圧倒されました。 高い図録も買ってしまったんですが、カネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラマンアート展

毎年恒例の和尚様からのありがたい枝豆がどっさり届く。 この枝豆は本当に美味い! いつもいつもありがとうございます(←もらった時だけしおらしい^^) で、その枝豆を湯がく間もなく真夜中発のフェリーへレッツラゴー! 高松市美術館にて開催中の「ウルトラマンアート展」へ行ってきた。 よ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンギヌスの槍を見に行く

備前長船刀剣博物館で始まった「エヴァンゲリヲンと日本刀展」へ行ってきた。 会場は車でないとちょっとしんどいかな?って感じの所でした。 プログレッシブナイフとかね、実際の刀匠が作ってるんですよ。 ロンギヌスの槍~ なんともファインダーに収まりません。 良く作ったなー 細やかな細工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒盗と思考と記憶

日本橋の飲み屋で初体験。 本場高知でますますハマった”酒盗”を 近所のリカマンで見つけたので買ってみた。 神奈川県産と高知県産の2種類あったが、 もちろん高知県産を購入。 パッと見、イカの塩辛のよう。 食べるとイカの塩辛味のチャンジャ・・・と言えばいいか? カツオの内臓の塩辛なんですね~ 独特の魚系の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more