テーマ:怪獣

X PLUS ヘドラ飛行期

レジンシェフとうけけ団の杉田君の原型で商品化された「ヘドラ飛行期」の商品サンプルが送られてきました。 やはり超デカい。 裏っかわ。あまり見たことないでしょう? 限定版に付属の「水中生息期」。 同じく「シャーレヘドラ」。 目のダメージパーツも付属していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タロウとカメ

浦島太郎ではありません。 中之島美術館で開催中の「展覧会・岡本太郎」へ。 太郎さんの色で溢れかえっていました。 その色に溺れて行く快感。 芸術やら絵画というものの見方がいまいち判らなくても、不思議と"感じられる"というのでしょうか? 太郎さんの作品に関していえば、少なくとも自分はそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギドラ到着!

米国イリノイ州シカゴより、はるばる海を越えて「キングギドラ1972」が無事飛来しました! 慎重に梱包を解き組んで行きます。 今回ダメージは一切ありませんでした。ラッキー さて、どれがどの首かなぁ~ 皆良い顔してるでしょう? 尾っぽの先はこんな感じ。 ジオラマベースも作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キングギドラ1972

少しづつ進捗をお報せしてきた「キングギドラ1972」ですが、ついに完成致しました! 1972年公開の「地球攻撃命令ゴジラ対ガイガン」に登場したキングギドラです。 首のところの体毛パーツも付属します。 1/144スケール、30cmサイズ。 ジオラマベースが付属します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1972⑤

レジンシェフとうけけ団の新作キット「キングギドラ1972」。 現在、販売に関する手続き等を行っております。 販売中の「ガイガン1972」との並びもばっちりです! キットにはご覧のファー・パーツも付属します。 これより量産に入り、10月頃には販売開始の予定となります。 続報は追って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1972④

残念ながらWFには間に合わなかったビル・グドムンドソン原型「キングギドラ1972」ですが、完成間近となっております! ご期待ください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Collaboration!

レジうけ団杉田くん原型の「飛行ヘドラ」が水中生息期、シャーレヘドラと共に『ヘドラ(飛行期)少年リック限定 スペシャルセット』として販売されます! 思えば昨年の熱海映画祭でのX-Plusさんとの立ち話から始まったこの企画、いよいよ実を結ぶこととなりました。 杉田君のレジン版はとても僅かしか販売出来なかったのですが、本当に素晴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1972③

Mr.ビルの新作「キングギドラ1972」 着々と原型制作が進んでおります。 ギドラの翼、美しいですねぇ 作業はボディへと進みます。 次回の進捗情報をお楽しみに!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1972②

「キングギドラ1972」進捗状況です。 三つ首の鱗が成型されました。 ビルさん、鱗や体毛を本当に上手く作ります。 男前でしょ?^^ 初代に比べ髪はショート 現在はボディと翼の作成へと作業が進んでいます。 夏のWF間に合いそうだね!と言えば Yes. Definitely. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1972①

シカゴのMr.ビルが夏に向かって鋭意製作中の1972年もの! 私が言うのもなんですが、めちゃくちゃ良い感じやないですか?^^ 過去に72年ギドラの30cmってありましたっけ? 是非是非ご期待下さい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メガギラスの両腕パーツについて

お客様より、メガギラスの両腕のパーツが左右確定しにくいとのご連絡がありましたので、下記をご参考ください。 「角度の小さい方の腕は開いた爪に合います。 これは左腕です。」 宜しくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メガギラス 第2期販売開始!

コロナ禍の航空便減便等で、米国よりのキット供給が滞っておりましたが、 本日より第2期の販売を開始致しました。 オンラインショップよりご購入ください。 宜しくお願い致します。 2000年公開「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」より 原型 ビル・グドムンドソン 1/144スケール 30cmサイズ 未塗装・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪デート💗

土曜日は、もしかしたら訪れるのは3年ぶりくらいになるかもしれない梅田でデート。 相手は男子だけどね^^ POP UP SHOP「ガメラ、梅田にあらわる!」に、ずいぶん会っていなかった友達のU君を誘ったのでした。 で、再会した瞬間に彼が発したひとことに凍り付くことに、、、 「あれ?縮みました?」 縮んだん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣マエストロ

先ほど久々にキーボーディストの福田裕彦さんからTELあって、あのGMKゴジラやレギオンを作った品田冬樹さんとのトークライブを配信されると言うことです。 明日の配信なので急いでUPしますね。 興味のある方はぜひぜひ参加してください! リアルで配信を見逃しても数日はアーカイブを見ることが出来るようです^^ https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ガメラ展」※画像追加

写真を整理していて、懐かしい一枚を発見。 京都駅ビルで開催されてた「ガメラ展」にて、長女と長男。 思えばガメラ3って、もう20年以上も前の映画なんだねー 今や写真の長女は28才、長男は25才ですよ。 この時はね長男と駅ビルでの試写会へも行きました。 ”ぴあ”か何かの雑誌で先着順のチケットを手に入れたんだ。 金子監督は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2020冬

毎度毎度の幕張。前回見つけた料理のナイスな居酒屋にて前夜飲み。ガウロウ當くんと京都から一緒に来てくれた親友も交え。 ここの泳ぎアジの姿造りはホント美味! 「再販テーブル」今回はかなりのアイテムを少量ずつですが再販しました。とてもありがたいことに再販を待っていてくださった方々がかなりいらしたようで、え?ってくらいお買い上げ頂きました😃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報④

WF販売情報もこれで(多分)最終回です。最後はビル・グドムンドソンの新作「バルゴン」の登場です! これまで「ジグラ」「バイラス」「ジャイガー」「ギャオス」とリリースしてきた大映シリーズ。残すところは「ギロン」だけになりました。 1966年に公開された「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」は5歳の私が今は無き大映公楽という劇場で生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報③

2017年冬の「ガニメ」、2018年冬の「カメーバ」に続き、4年越しとなった原型師・杉田知宏の『決戦! 南海の大怪獣』プロジェクトが遂にトリを迎えました! 2020年冬「ゲゾラ」の登場です。 記念すべきこのキットを出来れば雑誌等で紹介したかったのですが、ギリギリまで原型に拘った結果まさに滑り込みの公開となってしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報②

『マンダ・ジオラマ』原型 ビル・グドムンドソンサイズスケール 1/250スケール 20cmサイズ価格 15,000円(税込)TM&(c)TOHO CO.,LTD. 『ミステリアン』原 型:ビル・グドムンドソンサイズ:1/6スケール、全長30cm備 考:ベース付属価格 19,000円(税込)TM&(C)TOHO CO.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020冬WF販売情報①

2020年冬のワンダーフェスティバルでは多くの過去アイテムを一挙に再販致します。中には10年以上ぶりといったものもあり、過去にお買い逃がしをされた方はこの機会にぜひお求めください。ただ、各アイテムのほとんどが2個ほどの少数販売となりますので、当日品切れの際は何卒ご容赦の程宜しくお願い致します。 Wonder Festinal 2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋まつり

今住んでるマンションからすぐの宇頭神明社がお祭りだったので見物に。 普段は人通りもまばらなこの街に、こんなに人がいたのか?!という驚き^^ 愛知県ではポピュラーらしい手筒花火。 最後に下に向かって爆発するんですが、けっこうな音と迫力。 打ち上げ花火とコラボしてます。 なにも買わず食わずでしたが、やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜三月散歩道

今住んでいる街から海は結構近くて、数少ないヴァリューのひとつ。 小一時間あればご馳走にありつけます^^ 株式会社キャストさんの名古屋談話室にお邪魔した。 F氏ともずいぶん喋ってなかったので、久々に楽しいひと時が過ごせました。 また、いつも通販でお世話になっていたレジうけ団のお得意様にお会いでき、 直にご挨拶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣巡礼

シカゴからエドさんが来たので、昼過ぎから大阪怪獣巡礼へ。 先ずは堺市にある「DAIMOS」さんのアトリエを訪問。 急遽前日に連絡を入れたんですが、快く迎えて頂けました。 DAIMOSさんでは目下「サンダ対ガイラ」の対決キットが進行中。 こんなに密着した対決ポーズは初めてではないだろうか? 背景のジオラマ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2016[冬]情報②

レジンシェフとうけけ団のワンフェス販売情報! 続いては再販・従来品のご紹介です。 初の再販となる地球最大の決戦版ラドンです。 足3種、首2種のコンパーチブルで飛行形態やゴジラに掴みかかるポーズも再現可能! 「ラドン1964」 原 型:ビル グドムンドソン サイズ:1/144スケール 30cm …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーフェスティバル2016[冬]情報①

ワンダーフェスティバル2016[冬]に出店します。 卓番は5-18-02です。 先ずは新作のご案内から。 杉田知宏の新作は1972年円谷プロダクション製作の『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス』より赤ん坊ダイゴロウ。 哺乳瓶も付いて、瞼は開き閉じのコンパーチブル仕様です^^ 「赤ん坊ダイゴロウ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪獣布教活動

カンカン照りの土曜日。 JR神戸駅にて地獄和尚、雲外鏡と待ち合わせ。 地獄和尚の愛車「地獄ビハイクル弐号機(またの名を付喪神号”つくもがみごう”)」に乗って、 淡路島を越え渦潮の海を渡り、目的地の徳島へと向かいます。 到着したのは板野町歴史文化公園内にある文化の館図書館。 ここで盟友のフクロムシさんが自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ウルトラファイト」って知っとるケ?

アトリエG-1の奥田さんから贈り物が届きました シーボーズ! テレスドン! イカルス星人! ・・・なんかちょっと変?とか思ってません? 「かっこよくないじゃん!」でしょう?^^ 実はこの怪獣達は「ウルトラファイト」という番組に登場したキャラ達…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

愛と怪獣の大阪オフ会!

WF(ワンダーフェスティバル)の2週前。 日々怪獣を作られている方々には最も忙しい時期なのですが、 酒飲みてぇー 人と会いてぇー 話てぇー っと、 わがまま団長はオフ会を決行しちゃうのであーる! 今回は私の大阪での超お気に入りの店。 地上16階からの眺望とともに極上寿司が楽しめるんです^^ 土曜の夜などは予約殺到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜です!

怪獣映画なんて観たことねー って人も、 子供の頃は好きだったけど、もう大人だし って人も、 そんなの観たらオタクだって思われちゃうじゃん! って人も、 明日、朝早いんで って人も、 今夜12時10分に、チャンネルをNHKに合わせてみてください。 15分間の最新怪獣映画を観ることができます! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここはどこ?

なんて言われると気になりません? 気になる人はこちらへどうぞ。 http://rc-ukeke.com/bill/bill.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more