ジジイのLunch

年齢タメのバンドメンバーからランチのお誘い。 JRに乗って亀岡まで。 ジジィではあるがグルメな彼の女子力は相当なもので、連れてこられたのはここ「limone」さん。 先ずはラスクにいろいろ乗ってるちょっとした前菜? 赤ワインをチョイス。 続いて土鍋で運ばれてきた野菜カレーライス。 これ、めっち…
コメント:0

続きを読むread more

久々にちょっと旅

久々に近場の旅へ。 福井県にもかずら橋があるというので池田町へ。 なかなか立派。 徳島のかずら橋ほどの腰退け感はないものの、けっこう揺れるし高さもあるしなかなかの迫力でした。 隣接するそば道場で昼食。 No Time to Die ^^ 「日本の滝100選」…
コメント:0

続きを読むread more

1972②

「キングギドラ1972」進捗状況です。 三つ首の鱗が成型されました。 ビルさん、鱗や体毛を本当に上手く作ります。 男前でしょ?^^ 初代に比べ髪はショート 現在はボディと翼の作成へと作業が進んでいます。 夏のWF間に合いそうだね!と言えば Yes. Definitely. …
コメント:0

続きを読むread more

シン・ウルトラマン

親友と二人で初日に行ってきました。 ネタばれ無しで観れてホントにホントーに良かったとマジで思いました。 なので、なにも書きませんが完全に子供帰りしましたよ! ふたりともシニア料金なので安いしね( ̄▽ ̄) その後何時間飲んだんだろう? いつ店を出てどうして帰ったのか、まったく記憶にないブラックアウトも実に久々…
コメント:0

続きを読むread more

瞑想

仕事を辞めて5カ月が経とうとしております。 夢にまで見た延々と続く夏休みが、それほど良いものでもないなと気付き始めた今日この頃です。 ふと思い立ち、龍安寺まで歩きました。 友達のビルを連れて行ったとき、彼が長い間ロックガーデンを見つめていたことを思い出したからです。 そう、なんか良いこと思いつかないかな?と(…
コメント:0

続きを読むread more

先見の明

2025年の大阪万博で導入されるという「空飛ぶクルマ」 これって・・・ まさにコレですよねー 永井豪さんって、ほんと未来を先取ってたんだなと思います。 子供の頃「マジンガーZ」が大好きだったので、僕はこのホバーパイルダーに乗って飛ぶ夢を何度も見ました^^ 同じころ、この潜水艦も好きだったなぁー …
コメント:0

続きを読むread more

The Day of the Dolphin

中学1年の時に観た映画「イルカの日」。 イルカに人の言葉を憶えさせる研究施設から、大統領暗殺の兵器にすべく2頭のイルカが誘拐されるというマイク・ニコルズ監督の1973年の作品。終焉、あれほど研究に情熱を燃やしていた博士が「2度と人の言葉を話すな」と愛するイルカたちを追い払うラストが切なすぎて、未だに深く胸に残っています。ジョル…
コメント:0

続きを読むread more

新作始動!

レジンシェフとうけけ団シカゴ支部のMr.Billが新作の製作を開始しました! 夏のWFに間に合えばと思っています。 何のキットか判りますか~^^ 続報をお楽しみに! ところで、先の怪獣ワールドフェスティバルに出展されてた方から頂いた「怪獣レモン」。 これがめっちゃくちゃ美味くてビックリ!なんですよー スラ…
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo Rendez-Vous⑤

さて、今回とても驚いたのはこのアートスピリッツさんでした。 30cmの完成品を3Dスキャンして、ダウンサウジングして出力したというキットのね、 精度が凄いんですよ! 東宝から3Dデータの提供もあるとおっしゃってたから、 そうなるともう本物ですよね? いやはや凄い時代になってきました。 伝説のキットが続々と再販される日…
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo Rendez-Vous④

アス工房さんのドドンゴ&ミイラ人間。 カッコいいよねー 橋本さんのぺギラ。 この翼を閉じたポーズは個人的にぺギラで一番好きなポーズです^^ 前のガイラが泳いでるのもそうだったけど、結構ボリューミーですね。 ZO MODELSさんの84ゴジラとG3。 スーパーXもありますね。 AC…
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo Rendez-Vous③

会場の窓からはスカイツリーや両国国技館が見えます。 この日は飛行船が飛んでいました。 浅井さんのガッパ。 同じく浅井さんの新作バルゴン。 ほんとこの方の作品はいつも完璧☆彡 そうそう、怪獣ワールドでは角川版権が取得できるようになりました。 ニワちゃんのガイガン。 この日、彼がけぇ…
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo Rendez-Vous②

明けて当日。曇り空。 整いました。 お客様の目に触れるのは熱海怪獣映画祭の怪獣市場以来2度目となる杉田ドゴラ。 本日初売りとなった新作「メガロ」 販売数が少なくてごめんなさい。 大人気の「メガギラス」 この日もたくさん購入頂きました^^ 「ゴジラ1971」…
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo Rendez-Vous①

「怪獣ワールドフェスティバル6」参加のため久しぶりの東京へ。 7:30発ののぞみで出発。 朝なので、サンドウィッチを食べ、ビールを飲み、 その姿を見つけると、条件反射のように必ず写真を撮ってしまうおのぼりさんは私^^ 先ずは地下鉄で九段下へ。 FB友の投稿で知った「SF・冒険・レトロフューチャー…
コメント:0

続きを読むread more

怪獣ワールドフェスティバル6 販売情報

怪獣ワールドフェスティバル6での販売キット一覧です。 「メガロ」と「宇宙大怪獣ドゴラ」につきましては極少数の販売となりますことから、今回はご予約お取り置きは誠に申し訳ありませんが不可とさせて頂き、当日会場での販売のみとさせて頂きます。 どうぞよろしくお願い致します。 新作『メガロ』 1973年公開「ゴジラ対メガロ…
コメント:0

続きを読むread more

この数日

モデルナ→モデルナ→ ときて、3回目はファイザーでした。 3度とも副反応ナシで幸い。 週末のお江戸行きの、まぁダメ押しです。 我が娘、31回目のバースデイ。 いくつになっても子供は子供。 グルメで知られるバンドのbassより 「美味いカレー食いに行こ」と誘われて。 「ん?カレーとちゃうの?」…
コメント:0

続きを読むread more

モノノケ市

大将軍八神社で2年ぶりに開催された妖怪アートフリマ「モノノケ市」に赴く。 ここ大将軍商店街は一条妖怪ストリートと呼ばれてましてね、たまに妖怪イベントなんかをやってます。 時には嵐電なんかと協賛して「妖怪電車」や「百鬼夜行」なんてわくわくイベントもあるんですが、 普段はパッとしない商店街という感じです。 太秦の大映通り商店…
コメント:0

続きを読むread more

京を歩く③

世界遺産 御室(おむろ)の仁和寺です。 この仁和寺の裏山にね、御室八十八ヶ所霊場というのがあるんです。 あ、あの「オムロン」さんの発祥はここ御室^^ 昔々は四国八十八ヶ所へ巡拝へ赴くというのも大変だったので、四国の霊場の砂を持ち帰って写しを作ったのだそう。 約3キロの山道にちゃんと八十八ヶ所の札所があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都駅ビル辺りまで

少し前、バンドメンバーから昼飲みのお誘いが。 目的地までテクテクWalking 東映太秦映画村の裏道も桜が満開。 初号機さんコニャニャチワ。 天神川通りの桜のトンネルを延々歩く。 距離をまったく感じません。 京都駅付近、お願い事をしていた”あわしまさん”に心願成就のお礼に立ち寄る。…
コメント:0

続きを読むread more

友より

東京の友達から大好物「永井食堂さんのもつっ子」が届く!うひょー 以前にも送ってくれたことがあって、虜になりました。 1kg入りが3袋! これだってすぐに無くなっちゃう💦 白飯にドバっとかけてねぎを散らして一味をフリフリ。 口いっぱいに頬張れば思わず「ん~~~」とか唸っちゃうw アテにすればビー…
コメント:0

続きを読むread more

桜四月散歩道

マンボウ明け、バンドメンバーと昼飲み。 四条河原町は一品料理「たつみ」さん。 メニューも色とりどりで煙草も吸えます。 休眠期間の長さから、話しても話しても終わりません。 ここではもうお馴染みの和尚様社長様との飲み会も、 気付けば5時間あっちゅう間💦 「怪獣ワールドフェス対策会議」が名目だったんですが、 …
コメント:0

続きを読むread more

終活???

友達が、ギターアンプをやる!とわざわざ持ってきてくれた。 「なんでくれんの?」 「まぁ、終活」 この歳になると、シャレなのか本音なのかの判断が実に微妙。 取りあえず久々にストラトを引っ張り出して弾いてみた。 なかなか良い音。 前述とは違う友達の卒展に赴く。 鳥好きの彼女の作品は綿に染め上…
コメント:0

続きを読むread more

京を歩く②

相変わらずの引きこもりの日々です。 で、相変わらず歩いてます。 二条城の南西角辺り。 お壕にはカモが屯って静かで平穏な風景。 「二条城撮影所跡」という碑を見つけました。 この地に京都初の撮影所があったとのこと。 知らなかったなぁ お壕に沿って北へ進むと「二条公園」があります。 画像は源…
コメント:0

続きを読むread more

KMMTから来た男

レジうけ団のお客さんと商品のことでやり取りしているうちに、 なんだかもの凄く盛り上がってしまいまして、 「WFで会いましょう」なんて言ってたのにコロナにより不参加になり、そのうち「京都へ遊びに行こうかなぁ」なんて流れになり、 晴天の或る日、お迎えすることになりました。 基本「特撮好き」な方なので、そちら方面をいろいろ…
コメント:0

続きを読むread more

怪獣ワールドフェスティバル6

コロナで苦渋の開催中止と相成った前回を乗り越えて、 「怪獣ワールドフェスティバル6」の開催が決定しました。 もちろん、レジンシェフとうけけ団は参戦します。 ひょっとしたら凄く希少なKITを販売するかもしれません! 是非ぜひ、浅草橋へ来てくださ~い! KING GNU 「カメレオン」MV公開。 MVみて…
コメント:0

続きを読むread more

入荷!

シカゴより、リクエストしていたKITが到着。 これを日本でパッケージしてオンラインショップで販売します。 お目当てのKITがショップでSOLD OUTになっていても、 こんな具合に突然販売中になったりしますので、 たま~にチェックしてみてくださいね! 本日入荷分は明日にでも反映させます。 こちらも入荷! …
コメント:0

続きを読むread more

京を歩く

引きこもり生活のなか、すっかりハマったWalking。 座敷わらしが居ると評判の若一神社さんへ行ってみた。 ご神木の楠によく姿が見えるというのですが、私には見えなかったなぁ・・ すぐ近くにVOLKSの本店があります。 ちょっと寄り道。 TVシリーズは配信で見ていたんですが、途中から見…
コメント:0

続きを読むread more

Walking on the valentine.

2月14日。 もうこの日のチョコなどというものには何の関係も無くなってしまった今日この頃です。 無職の引きこもり生活の中、さすがに運動不足を感じウォーキングなどをしてみることに(あージジイだぁ、、、) 広沢池(ひろさわのいけ)まで来ました。 ここでは鯉を養殖していて、年末に池の水を抜いて収穫するんですが、 徐々に水…
コメント:0

続きを読むread more

絶版ギャラリー

レジンシェフとうけけ団ホームページの「GALLERY」を更新しました。 レジうけ団の原型師・杉田知宏のKITは、本人の手抜きのため通常リリース数が10個から多くても20個程度です。 (型取りの際に、原型が壊れちゃうため) 彼にとって壊れた原型の修復よりも次回作へのシフトが優先されるために、KITは絶版(再販不可)となっ…
コメント:0

続きを読むread more

リニューアル

レジンシェフとうけけ団HPの「ギャラリー」に完成品画像をUPしました。 キットにはそれぞれ1枚の完成品写真を封入してあるのですが、「後ろ側が判んないよ~」なんてお声も頂いておりまして、また、キットのご購入を検討頂いている方々にも、より詳細なカタログ的にご覧頂こうという趣旨で、出来る限り多くの画像を掲載するよう心掛けました。 …
コメント:0

続きを読むread more

生きております。

本年より『無職』となり、かれこれ半年ほど引きこもってる感覚なのですが、まだ1カ月にも満たない・・・ 何も予定の無い自由な毎日がずっと夢だったんですが、それほど良いものでも無い実感です。 それはそうと今年は冷えますね。 京都にも久々に雪が積もりました。 雪に埋もれた街が大好きなので、テンションあげあげです。 もう通勤の心…
コメント:0

続きを読むread more

厳寒キャンプ

長男次男娘婿という息子たちと私の野郎4人で真冬のキャンプを決行。 場所はほぼ奈良との県境にある笠置キャンプ場。 あまりの寒さに広い河原に俺たちだけじゃない?なんて思いきや結構混んでる💦 これがブームってやつなんでしょうね。 最近はソロ・キャンプも楽しんでいるという長男は実にてきぱき。 いろんなイクイップメン…
コメント:0

続きを読むread more

転機

本日、36年間務めた会社を退職しました。 解放感と、同じくらいの不安もありますが、 今日のこの空のように、 暗雲の向こうに広がる青空がありますように。
コメント:0

続きを読むread more

ふらっと九州②

別府の温泉で一泊します。 行く道すがらで発見!めっちゃ気になるんですが・・・ 実は昼食に大分グルメ「琉球丼」を食べようと目星をつけた店へ行ったのですが、 閉店しておりました(;´Д`)呆然自失 コロナのせいかなぁ、、、 というわけで普通に洋食。 しかし別府、街に入ったとたんに硫黄の匂い半端無し…
コメント:0

続きを読むread more

ふらっと九州①

空港にてBreakfast. 10月の青森に続き、またもやプロペラ機! けっこう振動きつくて疲れるんだよねぇ~(-"-) ANAは鬼滅コラボ^^ 熊本空港からレンタカーを借りて、目的の高森町に到着。 早いよね~ ここへは毎回京都から車で来てたので、到着のあっけなさに感動すら覚えます…
コメント:0

続きを読むread more

メガギラス 第2期販売開始!

コロナ禍の航空便減便等で、米国よりのキット供給が滞っておりましたが、 本日より第2期の販売を開始致しました。 オンラインショップよりご購入ください。 宜しくお願い致します。 2000年公開「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」より 原型 ビル・グドムンドソン 1/144スケール 30cmサイズ 未塗装・…
コメント:0

続きを読むread more

大阪デート💗

土曜日は、もしかしたら訪れるのは3年ぶりくらいになるかもしれない梅田でデート。 相手は男子だけどね^^ POP UP SHOP「ガメラ、梅田にあらわる!」に、ずいぶん会っていなかった友達のU君を誘ったのでした。 で、再会した瞬間に彼が発したひとことに凍り付くことに、、、 「あれ?縮みました?」 縮んだん…
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 4

地獄和尚が去り、すっきりと晴れ渡った熱海の街並み。 温泉なんだよね~ 温泉街っぽい! いつか観光で訪れたいなぁ なにやら天狗様がやってきました。 「ぽー」と叫んで粉のようなものを撒きながら 神輿とともに海へ! 担いでいる人たち、波の中でバランスとるのめちゃ…
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 3

熱海に来て3日目。 地獄和尚が連れてきた雨雲が停滞し、朝から雨です。 今回、怪獣市場に参加された一般の方々を紹介します。 八重樫紀史さん たぶん息子くらいの年齢だと思うんですが、彼とは一番よく喋ったかな。 「キングコングの逆襲」で使用された東京タワーのミニチュアがその後辿った運命とかね、 特撮の中の東京タワー…
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 2

熱海怪獣映画祭初日です。 入り口では怪獣のぬいぐるみがお出迎え。 ブースも整いました。 全部ひとりでやったんだよ!(←誰でもいいから褒めてほしい) 歴代の面々。 ビルの新作「メガギラス」と杉田君の南海3頭。 今回、初展示となるドゴラのために杉田君が用意してくれた組み立て…
コメント:0

続きを読むread more

熱海 DAY 1

車に満杯の荷物を詰め込んで、朝の5時に京都を出発。 熱海怪獣映画祭の怪獣市場へ出店のためひとり高速を飛ばします。 会場に到着し、取りあえずブースの設営。 今回は搬入も搬出もひとりでやらねばなりません。 大急ぎで設営を終え、これから3日間連泊するホテルに車を止め、 熱海駅から新幹線に飛び乗って、 …
コメント:0

続きを読むread more

60th birthday

ついに還暦を迎えました、、、 佐用の和尚様と浪速の建設会社オーナーが駆けつけてくれました。 幼馴染のトシヒロ君のお店で乾杯です。 浪速の親方は、実はモデラーなんですが最近はブログの更新も滞りっぱなし。 なんですが、ジオラマなんかの製作は続けているそうで、来月かな?静岡で行われるコンペティションに出展するら…
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記④

最終地の札幌へ向かう途中、夕張に立ち寄ることに。 ここには超有名な映画のロケ地があります。 ほらね! 幸せの黄色いハンカチ~思い出広場として、当時のオープンセットが保存されています。 公開年はなんと「八甲田山」と同じ1977年!なんたる偶然!! ポスターを見た瞬間に落ちがバレてしまうという山田洋…
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記③

この画像で次の目的地が判った人は同年代^^ そうです大雪山へ向かいます・・・が、 函館からの距離を完璧に読み違えました (-_-;) 北海道は広い! 山を登り始めるころには陽もとっぷりと暮れて 辺りはなんともフォギーでホラーな様相です。 画像では判り難いと思いますが、なんども道を外れそうになりブレーキを踏…
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記②

新函館北斗駅から在来線で函館に到着。 迎えてくれた虹。 定宿(2度目だけど^^;)のラビスタ函館ベイにチェックイン。 本当に気に入ってるこのホテル。 部屋では自分で曳いたコーヒーも味わえます。 港を見下ろすの露天風呂も本当に最高! 涼み処でアイスも食べ放題! さて、そ…
コメント:0

続きを読むread more

北の旅日記①

インディ・ジョーンズ気分なプロペラ機で青森空港に到着。 1977年に公開された「八甲田山」  なんともう44年も経つんですねぇ・・・ 今観ても全く色褪せない名作の舞台に一度は訪れてみたいと思っていたのでした。 八甲田山という山があるわけではなく連なる山脈の総称ということで、遭難事件のあった場所は北…
コメント:0

続きを読むread more

心が震えて止まらない

「MINAMATA」 終盤もう心どころか身体まで震えてきて、坂本教授の美しいピアノのエンドロールが終わるまで震え続けました。 上映回数も少ない本作を劇場で観れて本当に良かった。 20代のころに反原発集会に参加していて、その時講演を聴いたアイリーン・スミスさんがユージン・スミスの奥さまだったと初めて知りました。水俣のみな…
コメント:0

続きを読むread more

幻獣展3

友人が主催する展示会に赴く。 主催者の勝又つかささんはレジうけ団とはとても繋がりが深い人で、なんといってもこのマークをデザインしてくれたのが彼女なのです! その他、Tシャツやらポスターやら、いつも手弁当で協力してくれる恩人です。 彼女は映画の美術の仕事もやっていて、先日も岡田准一さんの「天地明察」観てたらエンド…
コメント:0

続きを読むread more