北の旅日記③

0015917.jpg

この画像で次の目的地が判った人は同年代^^
そうです大雪山へ向かいます・・・が、
函館からの距離を完璧に読み違えました (-_-;)
北海道は広い!

IMG_1298.jpg

山を登り始めるころには陽もとっぷりと暮れて
辺りはなんともフォギーでホラーな様相です。
画像では判り難いと思いますが、なんども道を外れそうになりブレーキを踏むくらいの深い霧。

IMG_1299.jpg

辿り着いたホテルも霧の中とても幻想的。
クモ男爵の洋館みたいな雰囲気もあります。

IMG_1564.jpg

ラビスタ大雪山です。
富良野ヒルズと阿寒川には前回泊ったので、
北海道のラビスタはこれにてコンプリートです。

IMG_1546.jpg

やはり良い。

IMG_1548.jpg

落ち着きます。

IMG_1550.jpg

僕は元来、旅先に歩いて行ける範囲に飲食店がある場合、
歩いて店を探したりするのがとっても好きなので、ホテルで食事はとらない派なんですが、
山奥のこちらでは無理なのでホテルで用意してもらいました。
どの料理も味が抜群に良くて、きっと腕の良い板長さんがいらっしゃるんでしょうね、
もう画像の料理とビールで満足だったんですが、、、

IMG_1552.jpg

その後、結構な量のバーベキューがあり、

IMG_1555.jpg

カニやらハマグリの入った鍋が来て、

IMG_1557.jpg

〆の雑炊までと、腹割れました ( >< )
どれも美味しかったので若い人にはいいんでしょうけどねぇ
あっしには無理~ 爺さん専用のメニューを用意してほしいものです。
(量は少ない代わりにコレが付いてます・・みたいな)

で、翌朝起きると・・・

IMG_1566.jpg

どっひゃ~な銀世界!!!
ひとりきり雪見の露天風呂は存分に楽しめたんですが、
山、下りれるかなぁー と。
レンタカーはスタッドレスを履いていたのでなんとかなるか、、
しかしまだ10月だよー💦

IMG_1567.jpg

めっちゃくちゃの安全運転でなんとか山を下りることができました。
しかし地元の人は凄いですね、もうビュンビュン飛ばして!
結果的には良いアトラクションになりました^^

続く



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント