ガレキの呼吸・参ノ型★ドゴラ製作レシピ

原型師・杉田知宏によるドゴラ製作レシピをお送りします。

ガレキの呼吸・参ノ型「光」

前にも申し上げた通り、私は電飾がキライです。
そもそもガレージキットは・・・以下自粛(>_<)
まぁ~自分の好みは置いといて。
電飾はどうやったのか。参考までに。

あくまでも画像が映える。そう「映え」ってヤツですね(^^♪
なので単純です。
使用した物は、

0001907M.jpg

1.LEDテープライト(白)・・・幅2.5mm

テープライトは他に色があるみたいですが、私は(白)をチョイス。
「テープ」と言うくらいなんで、購入時は50cmで輪になっています。
これを丁度良い長さに切らないといけません。
私の場合はLEDチップが9個分でした。
注意しないといけないのは、何処でも都合よく切れません。
切れる場所が決まってます。(配線の都合)
このテープライトはLEDチップ3個単位で切れるようになってました。
(裏面にカットが出来るマークが付いてます)

0001907_2M.jpg

2.昇圧電池ボックス(単三×3本用)

昇圧電池ボックスは単三電池を3個分タイプ。
本来単三電池を3個という事は、4.5Vになるのですが、
この昇圧電池ボックスを使用する事によって、12Vにするらしいです。
実は私、電気系に少し弱く、店員さんに「こんなに電圧いらないんだけど。」なんて
言ってしまったのですが・・・(+o+)
「12Vないとこのテープライトは点かないですよ(苦笑)」
と、呆れ顔で言われました(>_<)

0001907_3.jpg

ベースの裏側はこの昇圧電池ボックスが入る様に作製してありますので
ほらっ!このようにジャストフィット!

0001909M.jpg

テープライトを「心ノ臓」に仕込む長さにカットしたのがこちら
これだけではテープライトは真っ直ぐになってくれませんね。丸まっちゃいます。
従ってテープライトを真っ直ぐ立たせるために裏側を補強してあげます。

0001909_2M.jpg

私は1.5mm厚程度のプラ板を両面テープで貼りました。

0001909_3M.jpg

そして今回のキットの付属品「アルミパイプ」にこのテープライトとベース(昇圧電池ボックス)を繋ぐ配線を通します。
単なる棒でなくパイプにした理由がここにありますね。

0001911M.jpg

昇圧電池ボックスを仕込んだベースに装着した状態がこちら。

0001911_2M.jpg

「スイッチオン!」無事光りました~(^_^)v
で、弐ノ型で仕上げた「心の臓」。内部パーツに差し込んでみると・・

0001911_3.jpg

素晴らしい!(自画自賛)

この内部パーツの色は好みですね。
私は何と言うかイメージ的に・・単純な「白」でなく、こう黄色かかった白というか・・薄いクリーム色の様な・・・・(しつこい)
LEDも白ではなく色付きを使用しても面白い効果が出るかもしれませんね。(電飾キライだったんじゃ・・・(-_-;))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント