Sicario

IMG_1069.jpg

ドゥニ・ヴィルヌーヴという監督がいて、近場で「メッセージ」「ブレードランナー 2049」という2作品を劇場で鑑賞したんですが、どちらもつまらないってわけじゃ無いんだけど何度も寝落ちしちゃって、、、どうやらこの監督と自分とは生理的なリズム感が違うんだな、なんて思ってました。
ところが最近 Amazon Prime でなんの気なしに見た「ボーダーライン」という2015年の作品が自分的には衝撃的な面白さで、監督がそのドゥニ・ヴィルヌーヴだったんですねー
いやはや食わず嫌いはいけませんね。
で、全編に流れるヨハン・ヨハンソンの音楽は、旋律優先の自分にはあまり興味が沸かない”ほぼメロディー無しの重低音+パーカッション”みたいなものなんですが、これがねー なんか映画の印象と相まって脳内でヘビロテし始めちゃったんで、思いきってサントラ買っちゃいました。
自分と同じような感じでサントラ買っちゃった人も結構いるのではないかな?
さてその「ボーダーライン」。国防総省の特別チームと麻薬カルテルとの戦いを描いた作品なんですが、とにかく怖かった。久々に追い詰められ感のあるバイオレンスでした。
アレハンドロ役ベニチオ・デル・トロの胡散臭い表情と演技がもう最高!救いのないエンディングと相まって大いに作品を盛り上げていたと思います。
尚この作品には「ソルジャーズ・デイ」という続編があって、そちらも観ましたがう~ん、、、な感じ。
構想としては3部作ってことなので新作には大いに期待しております。

IMG_1070.jpg

何度見ても泣けちゃう「スカイウォーカーの夜明け」はもう3度もブルーレイを見ちゃってて、
こんなことは「インターステラー」以来かな?
で、SWシリーズのサントラって持ってたっけ?と考えると、EP4~6はレコードで、後はボストンポップスのベスト盤辺りしか持ってないなぁと気付き、輸入盤を購入しました。
(劇中にJ.ウィリアムズも出てましたね~^^)
もう全編安心して聴いていられる内容なんですが、高校生の時に観たEP4からこの歳になるまで、ずっと人生と共にあったシリーズだなぁと改めて思うと感慨深いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント