クソ政権

thumb_inbox_600.jpg

「新聞記者」★★

アンコール上映を観て来ました。
やりたい放題の現政権へ”斬り込んだ”ということが評価されたのかな?
映画として(シナリオや演出に関して)は特に良いとは思いませんでした。
もっともっとサスペンスフルに恐ろしく描けたんじゃないかな~
ただ、主演女優さんの受賞時のリアクションはとっても良かったです^^
ともあれ山口敬之レイプ、森友、加計と、
なんでこんな疑惑の数々がもみ消されたままでいれるのか??

IMG_1003.jpg

「Fukushima 50」★★★★

2度目はひとりで鑑賞。
この映画で、僕が一番感じることは『原発は絶対アカン』ということです。
想定外な状況が起こった時に、制御できないものに対してもはや安全もクソも無いでしょう?
人類は放射能除去装置を持ってないんですからね。
なのになぜ、未だに原発は稼働し、更には増やそうとまでしているのか?
どっかに儲かってる奴らがいるからですよ。
そんな奴らのためにとんでもないリスクを国民は背負わされていることに気付かないといけないと思います。

今更だけど 私は安倍政権がクソだと思っていることを、ここで改めて表明しておきます。


バイオリンの物悲しい調べが心に残ったのでサントラ購入。

h.jpg

末っ子の学校へ説明会に赴く。
これから4年間のキャンパス・ライフかー 良いなーって、
楽しかった自分の大学生活を思い出したりしました。
桜は良い感じで咲いてたけど、入学式は果たして?

EQauqRtUwAAUAb-.jpg

「スケアリーストーリーズ 怖い本」★★★

ちょっと前に動画配信サイトで「ジェーン・ドウの解剖」という作品を観て、
わ、なんかちょっと面白いやん!と思ったんですが、
本作が、その作品の監督(アンドレ・ウーヴレダル)作と知り、息子と観て来ました。
久々に”ちゃんとしたホラー”が観れたって感じ?
最後まで安心して楽しめました。
いかんせん、怖くは、無いんですよねー・・・
観客を「怖がらせる」や「笑わせる」って、
きっと「感動させる」より遥かに難しいことなんだろうな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント