くまもとDAYS

画像


震災以降、道路の寸断などで暫く行ってなかった家内の田舎である熊本県は高森町へ行ってきました。
トンネルの崩壊で寸断された益城町から高森へ行く道にはう回路が整備され、熊本市内から高森へのルートで崩落した阿蘇大橋も来月には開通するようです。

画像


夜の8時に京都を発ち、朝の8時に着きました。
その日は実にホラーなことがあったのですが、まぁそれは置いといて^^
夜は「農家直営 お食事処だいこんや」さんで”特選あか牛の石焼きステーキ御膳に”舌鼓!
あ、親戚がやってる店なんで阿蘇観光の際には是非ご贔屓に<(_ _)>
宿もやっていて、めっちゃ安いっすよ!

御宿だいこんや

画像
画像


翌日は義母も連れて大分への小旅行。
腹ごしらえに「とくまる食堂」さんの”おつけもの昼膳”を頂く。
漬物屋さん直営の店なので、漬物がたくさん頂けるんですが、
どれも本当に美味しかったです。
高菜めしとだご汁も美味しくて、また訪れたいと思う店でした。

画像


阿蘇に来ると本当に空が広く感じます。
流れる雲がおとす影はもうハイジの世界!

画像


いちど訪れてみたかった「九重“夢”大吊橋」へ。
まぁ吊り橋を渡って戻るだけなんですが、吊り橋だけあって適度な”揺れ感”が小気味良いです。
景観のなかに2本の滝を見ることもできます。

画像


なんだか夏らしい一枚が撮れました^^

画像


川沿いに建つ「みくまホテル」さんに宿泊。
従業員の方々の対応がとても感じ良い宿でした。
眼下の川では夜になると屋形船が繰り出し鵜飼見物で賑わいます。
屋上の露天風呂が気持ち良かった~
鮎で地酒を頂きました。

画像


この日で休暇が終る娘を博多駅へ送り、
都市高速のハンパ無い渋滞を避けて八女あたりまでは地道を走る。
未だ高森へ着かぬ途上で「家に着いたでー」との娘からのメール、、、なんだかな~><
夜は娘と入れ替わりに熊本駅へ着く長男を迎えに熊本駅まで。
往復3時間の道程。 アッシーしてるなー
改札内の巨大くまもんヘッド。デカ!

画像


翌日、柳川へ鰻を食いに行こうと高速へ向かったのですが、40キロ渋滞の掲示に挫折。
やむを得ず熊本城を観に行くことに。
市内での昼食はおさかな系。

画像


お城のダメージをこの目で見て、やはり絶句でした。
復旧にはかなりの時間と費用がかかりそう・・・
熊本城、かっこいい城なので一日も早い復活を祈ります。

画像


ここは高森では大好きな「炭焼地鶏らくだ山」さん。
年中煙濛々な店です。
ここの地鶏は絶妙なタレと相まってホントに美味いです。
肉の硬さといったら「歯VS肉」みたいなw
地方発送もされてるみたいなので、騙されたと思って食べてみてください。
でも本当はこの煙濛々な店で食べるのがベストなんですけどね!
本日はテイクアウトにしました。

画像


義母宅前にて、京都から持ってきたコンロでBBQ。
牛肉やら野菜も焼いて満腹です。
息子たちと久々にアウトドアしたくて、のこの企画。
雨降らなくて良かった~

画像


晴天続きでしたが雲が山に降りて来てこの旅は終了。
ポケットWIFIも圏外な地で、なんだかネットからも”解放”されたような気分の数日でした。
旨いものもたくさん食ったし、また薄汚れつつ快適な日常へ帰ります。
実は前半、私にとって少々キツいことがあったんですが、
それはまた次回の講釈で。

この記事へのトラックバック