覚え書き

画像


J:COMのオンデマンド試写で山田洋次監督作「小さなおうち」を見る。もともと山田監督の作品が好きだということもあるんでしょうが、芝居とか演出が「凄いなー」なんて思いが見ている間も意識のなかに入ってくるんだけど、かといって物語に集中していないのか?といえばそうではなく、しっかりドラマに取り込まれているという不思議な2時間。奇をてらった物語や設定が観客の呼び込みに使われることの多いなか、登場人物たちの感情の起伏や所作がハリウッドあたりの超大作の物凄ぇVXFシーンにも匹敵あるいは超える力を持っていることを改めて気づかせてくれる作品でした。ただ久石さんの音楽と倍賞千恵子さんの声から「ハウルの動く城」のソフィーがちょくちょく顔を出してくるのにはマイッタ(;´∀`) 加えてベルリンで最優秀女優賞とった黒木華さん!凄いね~ 日本映画専用チャンネルで「嫌いな映画ってなんですかぁ~」なんて岩井俊二監督がどっかから見っけてきた素人さん?なんて失礼なことを思ってたんですが、「おおかみこどもの雨と雪」では雪の声も担当してはったんですねー いやはや今後の活躍が楽しみです!彼女の卒業した大学に現在うちの長男が通ってますわ^^

画像


竹馬の友、漫画家モトスケ(高港基資)並びに孤高のおもちゃドクターと安居酒屋にて5時間飲み!いやはやしゃべり足りんわ(-_-;)このメンツだと朝まで行けそう~

画像


そんなモトスケの新刊「恐之本4」が届き、落ち着いた時間にじっくり読もう!と置いていたら小6の末っ子が「パパ!恐之本読んだでー!」って、、、おれより先に、、、最早末っ子も立派な高港基資ファンになってしまった(;´∀`) で、本書、いきなり1話2話と圧巻!物凄く進化してない?特に2話のこのどんでん返しはゴージャス過ぎやない?切ない4話に5話、モトスケ!そんなとこ行ったらアカン!!バチスタより医龍より面白い7話、またもや切ない9話に女優霊をリスペクトしたかのような最終話。たったの619円でこれだけ楽しませてくれるモトスケにはホンマ感謝!すでに今から「5」が楽しみで仕方ない!友人だから宣伝してんだろーなんて思われる方もいるかもだが、騙されたと思って読んでみて欲しい1冊です。
私は余分に買った2冊と、飲み会でモトスケが持参してくれた数冊をWFへ持ち込み、普段懇意にして頂いている映画業界に精通しているミュージシャンの方と、同じく井口組などのプロデューサーを務めておられる方に託しておきました。なにか良い話に繋がれば良いな~(^-^)

画像


更に彼のデビュー作「マサイ」も読んでみた。これがまためっちゃくちゃ面白い!純愛版うる星やつら、といっても良いだろうか?とにかく主人公のマサイが本当にカッコよくて魅力的!多くのヒーローものでの定番の口上、例えば「ウルトラマンを支える太陽エネルギーは・・」みたいな言い回しが本作でも「マサイ族戦士はH・Aと呼ばれるある種の催眠状態に・・・」という確信犯的な反芻で定着を試みている辺りがまさに王道。続きが読みたくて購入した2巻3巻もWFのバタバタでなかなか読めずにいたんですが、今から楽しみます~(≧▽≦)

画像


怪獣仲間が「総天然色ウルトラQ」を貸してくれた!届いてすぐに順不同に「東京氷河期」「地底超特急西へ」「カネゴンの繭」「ガラダマ」「鳥を見た」「虹の卵」「悪魔ッ子」「あけてくれ!」「バルンガ」「ペギラが来た!」「ゴメスを倒せ!」「五郎とゴロー」「クモ男爵」「鳥を見た」「海底原人ラゴン」「変身」と、もう夢中で見まくったんですがカラーライズって本当に凄い!感動!着色された怪獣達もさるとこながら当時の車や衣装、街の風景なんかがもう本当に壺です!素晴らしいの一言です!こんな技術があるんなら昭和29年のゴジラも是非是非カラーで見てみたいな~  こちらもWFドタバタで中断してたのですが、早く残りを見て返さなくっちゃ~

画像


株式会社キャストさんにて「京都怪獣映画祭番外編ガレージキット製作会」にお邪魔しておりました。京都怪獣映画祭でお配りした弊社ミサイル戦車等を皆で作っちゃおう!というイベントです^^ 持ち寄ったお菓子を食べながら、怪獣話に花を咲かせながらガレージキットを自作しようというまったりした時間の一日。

画像


画像はキャストさんの造型師、永田くんのスペシャル・ペイント!ミサイル戦車寿司食いねぇバージョンwっす!玉子と甘エビ?(≧▽≦) 永田くんのこういう遊び心、めっちゃ好き!!!

画像


さて、節分の日に悲しい出来事がありました。笑顔で病気と闘っていた怪獣仲間が天国へ行ってしまいました。
お別れにいった通夜の席には400名くらいの人がいたでしょうか?故人の人柄を偲ばせます。

画像


「今、きっと頭のうえあたりに来てるよ」なんて言いながら、亡くなった彼とともにやはり楽しく怪獣話でもするのが一番ってことで皆で盃を傾けました。

画像


また向こうで会いましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック