11月も終りますね!

会う人会う人に”8月も終りますね”で止まってますね。と、指摘されることが多くなって来ましたので、久々の更新です。
まぁ、このブログは自分のための覚え書きという意味合いが多分にあるもので、一挙に2ヶ月半分を。

●「許されざる者」
画像


試写会が当たったので観に行きました。
「悪人」の李相日監督作ということで期待してたんですが、う~ん・・・

●「マン・オブ・スティール」
画像


スーパーマンですねー 後半は物凄いVFXシーンの連続なんですが、長すぎで次第に飽きがきてしまいました。今のVFXって本当に凄いと思うんですが、まずは構図やカット割りのセンスありきだと思うんですね。自分的には全体的にイケてねぇと思ったことと、凄い俳優をじゃんじゃん使ってるわりにドラマ部分が希薄に感じました。代々スーパーマンを演じた俳優は災厄に見舞われるというジンクスがあるようですが、今回のお兄さんは果たして?!

●「そして父になる」
画像


"期待はずれ of the year"に決定!血か?過ごした時間か?という選択について、映画を観るまで随分考えてたんですが、映画より自分の思いの方が深刻だったからでしょうか。ただしトレーラーを作った助監督?さんには"予告編 of the year"を差し上げましょう^^

●花ク
画像

画像


今や成人した長女が幼稚園の頃、同じ幼稚園つながりでアウトドアへ行きまくってた何組かの家族がありまして、花園幼稚園だったもので「花園クラブ」と称してたんですが、その仲間が数年ぶりに集まってのBBQです。いやはやどの子も大きくなっちゃって、時の流れをズシリと感じました。


●家族旅行
画像


北陸へ実に久々に家族総出の旅へ行ってました。このところ全員のスケジュール合わせが本当に大変で、この日を逃すと次回いつになるか・・という状況だったので無事に遂行出来て本当に良かった。就職の決まった長女、大学の課題に忙しい長男と、もうそれぞれが自分の世界の中で生きてるんだなということを改めて実感させられ、寂しくもあり頼もしくもありといったところでしょうか。すっかり年を取っちゃった母に唯一出来る親孝行がこの顔合わせの実現・・・みたいになっちゃってるのも実に情けないものがありますが、家族が揃うっていうのは本当に大切なことだなと。皆よく食べよく笑った2日間の短い旅でした。

●「凶悪」
画像


内容が衝撃的という触れ込みだったので観にいきましたが・・・胸糞悪さが足りなすぎで肩透かし。

●ハロウィン
画像


毎年シカゴのイラストレーターMandyから素敵な絵入りのカードが届きます。
”Happy Haunting”なんて言うんですねー 
ありがとうMandy!

●「42 ~世界を変えた男~」
画像


チケット買う際に「えっとヨンジュウニを3枚」と言って「はい、フォーティートゥーを3枚ですね!」と笑顔で返されてプチ恥ずかしい思いをした1作^^;

●Wing to Heaven

ユニット「k.a.h.」のPVが地味に完成しました~^^
結構手間かかったんですが、映像作るの久々だったので楽しめたです。
この曲は10年以上前に当時やってたSATYRICONってバンドからリリースしたCDに収録した曲で、今回キーボードの武井明夫がリアレンジしたものです。
あと3、4曲出来たらLIVEもやってみたいなーと思ってますので、その節はどうぞ宜しく~!
映像は武井明夫が後にサウンドをミックスダウンし直した修正版です。

http://youtu.be/zRSpEDPQj3I

●EDさん
画像


仕事で来日中の友人エドさんから「ごはんいかない?」ってお誘いが来たので、「それじゃせっかくだからキャストへ行かない?」「行く行く!」ってことで急遽寝屋川市駅で待ち合わせて株式会社キャストさんへ。今や一部の特撮ファンの間では聖地となっている?お好み焼「けいちゃん」でたらふくご馳走していただいた後にキャストさんの社屋訪問。「レディーガード」「怪骨」を始めとするキャストさんならではのフィギュアや数々のポスターをお土産に頂いて大満足のエドさんでした。いつものことですが、本当に社員総出でもてなしてくれるキャストさんには大感謝っす!またキャスト社内ではエドさんのノートPCに入ってる秘蔵写真を皆でワイワイ楽しみました。そこには今は亡き本田猪四郎さんや田中友幸さんとのスナップもあって凄いなーと感心しきり。エドさん、近々米国で本田猪四郎さんの本を出版するようです。因みにエドさんの苗字は"Godziszewski"っていうんですが、ゴジラが好きでこの苗字って出来すぎって思いません?(^-^)

●「エリジウム」
画像


『第9地区』がなかなか面白かったので、同じ監督が撮ったこの作品を観にいく。なかなか楽しめました。特にヒールを演じるジョディ・フォスターなんてハリソン・フォードのホワット・ライズ・ビニースくらい珍しくないっすかね?

●「OUT THERE」
画像

画像


11月11日11年ぶりの来日と、ポッキーの日を凌ぐ1の羅列のイベント「OUT THERE」に行ってきました。Paul McCartney・・・ミュージシャンというより、なんかもう歴史上の人物ですよね。開演前に「1眼レフカメラと動画の撮影はご遠慮くださいー」って・・・それ以外は良いの?!ってことで場内皆さん携帯やらタブレットで写真撮りまくりでした^^「EIGHT DAYS A WEEK」「ALL MY LOVING」「THE LONG AND WINDING ROAD」「AND I LOVE HER」「BLACKBIRD」「OB-LA-DI ,OB-LA-DA」「BACK IN THE U.S.S.R」「LET IT BE」「HEY JUDE」「DAY TRIPPER」「YESTADAY」「HELTER SKELTER」等々、噂通りのビートルズ・ナンバーの洪水におなか一杯(≧▽≦)なかでも一番こころに沁みたのはアンコールでの「YESTADAY」でした。泣きまっせ!公演から10日以上過ぎた現在でもまだポールの歌声が頭の中をぐるぐる回ってるような状態です。

●「遺体」
画像


映画館で観れなかったのでリリースされたDVDで鑑賞。
福島出身の西田敏行さんの演技が神がかってます。間違っても「素敵な金縛り」(この作品もめっちゃ好きですが)と続けて観てはいけません!
東北の震災の、遺体安置所での数日をドキュンタリータッチで描いた作品ですが、打ちのめされました。もう震災に対して軽口を叩けません。始まりから終わりまで、ずっと泣き通しでした。まだまだ当事者でない者はその現実を理解していないと思いました。私はこの作品、必見だと思います。

●「清須会議」
画像


歴史に詳しかったらもっと楽しめたんだろうな~ 私、まったく歴史には暗いもので終映後に現役の末っ子に質問しまくった次第(;´∀`)
三谷監督作で好きなのは唯一「ステキな金縛り」なもので、更科六兵衛の登場シーンは異様に嬉しかったです^^


●励ます会
画像


怪獣友達の石川さんが病気になっちゃったので半休取って赴きました「ハゲの石川さんをハゲます会」石川さんはエクスプラスの怪獣達を撮ってこられたカメラマン(ガメラマン)さんです。ダイモス村上さんや恐竜の徳ちゃんに会うのも久々です。石川さんはことのほかお元気そうでした。顔色も良い!だいじょうぶ大丈夫!次回の忘年会がとても楽しみです。

●360キンゴジ

そうそうダイモスさんと言えば「360キンゴジ」が予約開始となっております。
その名の通り全高36cmの迫力のキットです。
特別感謝価格29,800円も同業者として頑張ってはるのが判りますわ!^^
もしかしたら後に画像のジオラマも販売されるかもしれませんよ!
詳しくはダイモスさんのHPにて↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~daimos/index.html

画像

画像

画像

画像


------------------------------------------------------------

『360(サンロクマル)キンゴジ』 東宝見聞録 其の十参


価格:特別感謝価格29,800円(税込)

ダイモス10周年記念作品②
「360(サンロクマル)キンゴジ」東宝見聞録 其の十参

ジオラマはキットに含まれておりません。キンゴジ単体での販売です。

★全高:36cm
★パーツ数:20
★オマケ:パシン坊や付タイトルロゴプレート付属:8×12cm
★素材:レジン/専門業者による真空注型
★原型制作:村上 寛

送料:800円(全国一律)
☆2013年12月下旬発売予定☆

☆予約受付中☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック