再会

ある日、FBに知らない名前の人から連絡が届いた。
誰だろう?と思っていたら、こんなメッセージが・・・

”はじめまして。間違ってたらすみません。安井小学校で一緒だった山さんでしょうか?”

FBのプロフィールの写真をみて、彼が誰かすぐに判った。

画像


ここにおれと彼が写ってます。

彼はある日に転校してきて、数か月でまた転校していっちゃった風の又三郎みたいな少年でした。
絵がめっぽう上手くて、お互いにマジンガーZや仮面ライダーが大好きだったおれ達はすぐに仲良くなった。

お互いに父親がいないという共通点もあった。
亡くなった父がパッケージ会社を営んでいた名残で、うちには紙が山ほどあったので、
一日中ふたりで絵を描きまくってたり、「テレビマガジン」「原色怪獣怪人大百科」や「世界の怪奇スリラー」なんて本を読みふけっては日々を過ごしていました。
気づけば小学校の時の一番の仲良しだったと今思います。

そうそう、ふたりでオリジナルの機械獣(マジンガーZの敵キャラ)のデザインを描いて、別に募集もしてないのにTV局に送ったこともありましたな~w

彼が引っ越しちゃった後も文通を続けて、今読み返してみれば仮面ライダーの新怪人情報やら、「マジンガーZ対暗黒大将軍」の感想やらといった他愛のない内容ばかりなんだけど、実に真面目に子供だったんだなーと思います。

転校したといっても今思えば隣町くらいの距離でね、まぁ小学生にはけっこう遠く感じたのかもしれないけど、その後お互いの家へ行き会ったりもしてました。

そんなふたりのやりとりが途絶えたのは、恋をする年頃になった頃からでしょうか^^
以来、お互いの人生を歩み続けて40年近い歳月が流れていったのでした。

そんなわけですから、彼との再会ということのインパクトは物凄いものでした。
更に絵の上手だった彼は、なんと「高港基資」という名の漫画家になってました。
素晴らしい!!
それもホラー!!

で、彼の作品を読んでみたら、自分好みもいいとこ!
めっちゃ好きです。彼の描く絵。

画像


「二十年女」

画像


「閉ざされた窓」

画像


「痒み」

画像


「ヨビト」

画像


「轢いた女」

画像


本当にいろんな方に読んでほしいなー とマジで思います。
高港基資で検索してみてください。
amazonなんかでもバンバン出てきますんで、是非是非読んでみてください!


最後に”高港基資”ってキーワードでこの記事を見てくれる高港ファンの方もおられるでしょう。
そこで、私からのスペシャル・プレゼント!
高港先生の許可も得ずw公開しちゃいます!
たぶん中学生の彼が描いた2コマっす^^

スペシャル・プレゼント

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック