鏡よ鏡

末っ子のリクエストで「スノーホワイト」観て来ました。

画像

                (C)2012UNIVERSALSTUDIOS.AllRightsReserved.

まぁまぁ楽しめたんだけど、上映時間(2時間15分)が長すぎかな?
妙に間延びしてジレッたかったなー
1時間40分くらいに纏めたほうが絶対良かったと思う。
この映画のトレーラーは実に素晴らしい。
で、それを越える本編ではなかったです。

シャーリーズ・セロンは相変わらず美しかった!
末っ子と行った関係で映画は吹き替え版を観たんですが、
シャーリーズの声は絶対「仁」で咲さんの母上やってた人が当ててるんだと思ってたんだけど、
(咲っ!医術など許しませんよ!ってあの人^^)
でも実は小雪さんでした^^;

映画の中盤で小人達が住む妖精の森(サンクチュアリ)が出てくるんだけど、
これがもう笑っちゃうくらいマンマ「もののけ姫」のしし神の森(笑)
日本人は猿真似文化だなんて良く言われちゃうけど、
宮崎駿のイマジネーションは世界の映画人に影響与えてるんだなーって逆に感動。
しかし、あそこまで真似ちゃうのは如何なものか?

一番ダメって思ったのは、シャーリーズ演じる王女の力が絶対的ではなくて、
けっこう弱々しかったことかな?
ラストもあっさりやられちゃうしね。
そのために物語の緊張感が損なわれてた気がします。
終盤、小人がひとこと「ハイホー」って行ったのは良いサービス^^

いろいろ書きながら思い出していたら、”まぁまぁ楽しめたんだけど”なんて書いたけど、
単なる駄作だったような・・・
ただ、美しい画面構成はいろいろとあったと思います。
それに惑わされたか?!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック