酒盗と思考と記憶

日本橋の飲み屋で初体験。
本場高知でますますハマった”酒盗”を
近所のリカマンで見つけたので買ってみた。

画像


神奈川県産と高知県産の2種類あったが、
もちろん高知県産を購入。

パッと見、イカの塩辛のよう。
食べるとイカの塩辛味のチャンジャ・・・と言えばいいか?
カツオの内臓の塩辛なんですね~

独特の魚系の臭みがあります。
嫌いな人には絶対受け入れられないと思う!
しかしハマった人は虜になるでしょう^^

世の中いろいろと臭い珍味がありますが、
私の場合はというと、

納豆 ○

くさや ×

鮒寿司 ×

パクチー ×

・・・・って、あんまり例が出てきませんが(笑)
けっこう駄目なほうが多いようです。

そんな私が虜になっちゃった酒盗です。
一晩で一気に瓶半分なくなっちゃった!
興味ある方は是非お試しを。

画像


さて、思考と記憶とは、この小説の主人公が2羽のカラスに付けた名前です。

貴志祐介著「悪の教典」

「新世界より」でいきなりSFへいっちゃった貴志さんですが、
(「新世界より」もめっちゃ面白いんですよ!)
本作はもう貴志祐介の王道!と言っちゃって良いのではないでしょうか?
分厚い上下巻ですが、半日あれば読みきれちゃいます。

ずいぶん前に出版された本なので、
今更書くのもなんだかな~とも思ったのですが、
読書で恐怖を味わいたい人には超おすすめにつきUPです。

この作品、絶対映画化向き(間違いなくR指定)だと思うんですが、
そうとうしっかりした人に作ってもらわないとギャグになっちゃいそうです。
あの、今思い出しても胸がムカつく「黒い家」のように・・・

だとしたら誰が良いだろう?と考えるも、
邦画系では出てきません。
オリバー・ストーン、ブライアン・デ・パルマ、リドリー・スコット・・・
あとレニー・ハーリン・・・・辺りかなぁ?

とりあえず、ハスミン怖すぎ!!


悪の教典 上
文藝春秋
貴志 祐介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪の教典 上 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



悪の教典 下
文藝春秋
貴志 祐介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪の教典 下 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック