誰が本当の”悪人”なのか?(予告編追加)

TOHOシネマズのポイントが溜まったんで、
ひとりでふらっと映画鑑賞。
何を隠そう深津絵里さんの大ファンなもので
(因みに水原里絵時代からのファンである)
迷うことなく「悪人」に決定。

画像


モントリオール映画祭で主演女優賞を取ったということ以外、
ほとんどの前知識はゼロだったんですが、それが良かった。
スカッとさわやか系とは大違いで、
重くて重くて、また当分その重さが残りそうだけど、
演出って凄いなぁ 役者って凄いなぁ と、
実に久々に感じた映画でした。
妙な言い方ですが「映画を見た!」と思える映画。

ラストに灯台が出てくるんですが、
それがまた物凄い景勝地で、
こりゃロケ地巡りは必須!と思って、
調べてみたんですが、たどり着くには結構コストがかかりそう、、、
いつか行けるかなぁー

大瀬崎灯台

前知識はゼロだったと言いましたが、
最後のクレジット見てびっくりしたのが

「音楽 久石譲」

久石さんの曲って、個性強いからたいがい聞いたら判るんですが、
今回は全く判らなかったです。
ただ、HANA-BIのときは「あ!シンドラーのリストのテーマや!」
今回は「あ!A.I.や!」と思ったので(笑)
そういう共通点はありますが^^

あと、あまり関係ないですが、
妻夫木くんの叔父さん役の光石研さんが、
サッカー日本代表の松井大輔選手に見えて仕方なかった^^

と、いうことで、
本当にたまにしか無いことですが、
大当たり!といえる映画と逢えた本日でした。

※予告編もとっても良いので、追加します(10/11)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック