精進料理を旨いと思う歳になった・・・

突然、17年ぶりに北海道在住の伯母が来ることになった。

伯母の亡くなった伴侶のふたりのお姉さん(福岡・名古屋在住)が、
北海道の僻地「様似」まで伯母を迎えに行き、
そして連れて来てくれたのだ。

それで急遽仕事を休み、父の墓参り(伯母は父の妹)とプチ観光をサポートすることに。

伴侶のふたりのお姉さんとは初対面。
17年の歳月は伯母自身も大きく変えており、
ホテルへ迎えに行ったときにはすぐに彼女と判らなかった。

画像


うちの墓がある妙心寺で墓参りを終え、
嵐山と、画像の将軍塚へ行った。
伯母は車に乗り込むのも大変なくらい足が弱ってたから、
あまり歩かせず、良い景色を見てもらおうと思ったのね。

将軍塚は夜景の綺麗なデートスポットなんだけど、
昼間見る京都の街もなかなかGOOD!
京都に来られる方にはオススメよん!

画像


夕刻、再び妙心寺まで戻り
精進料理の「阿じろ」さんで夕食。
引き上げ湯葉の精進会席。

画像


末っ子はオコチャマ弁当。
姉がちょっかい出してます。

「だし巻きちょっとちょーだい」
「お姉ちゃんのばい菌がつくから嫌や!」

潔癖か?

画像


いろんなものの和え物。
凄く美味しい。
何が入ってたか不明^^;

画像


これも美味しかった。
真ん中にからしがドンと入ってるので、
端から崩しながら食べていくんです。

画像


左上の蓮根の握り寿司が激壷!!!
くら寿司さん、これ取り入れたほうがいいよ(笑)
左下のいろいろ入った酢の物も旨かった~

画像


引き上げ湯葉はこんな風に、熱されて表面に出来た薄皮をつまみ上げ、
しょうが醤油、わさび醤油、梅肉の何れかにつけていただきます。
自分的にはわさび醤油が一番旨かったかな?

画像


冬瓜ににんじんオクラなど。
しつこいっすけど、ほんとどれもが旨い!

画像


”ぼっちゃんかぼちゃ”というちいさなかぼちゃの器に、
生麩などがトッピングされてます。
かぼちゃ自体がめっちゃ旨いので、
全部食べちゃった人には後に地獄が・・・

画像


そうなんです!
この辺りですでに満腹なんですが・・・・

三色そうめん。
ノーマルのと、梅ときな粉のそうめん。
どっさりのミョウガが良い感じ。
満腹だけど、旨いから食べる!

画像


摩り下ろした山芋のなかに、ごろごろアロエが入ってる。

そうそう、面白いものがあった。
「お茶代わりに」と出されたもの。
やかんの中に焼きおにぎりが3つほど入ってて、
そこに湯を注ぎ、飲むわけです。
焼きおにぎりがダシという。。。

画像


ダメ押しのご飯(いろんなものが炊かれてる)と汁物。
白味噌(甘い味噌)がキライな私は、唯一汁のみ残す。
(具の餅麩?は旨かった!)

画像


デザートはスイカにキュウイ、メロン、桃、ぶどう。

画像


留めの一撃!(まだあるんか!)の抹茶豆腐。
オリジナルな一品らしいのですが、凄く美味しかったっす!

食いも食ったりの2時間ほどでした。
この量、女性にはキツいかも・・・
ただ、肉も魚もない料理に満足してる自分がいたりして・・・
これってやっぱ歳なのかな?

11月にビルとともに来日する美人のレイチェルはベジタリアン。
こんな店が良いんだろうけど、ちょっと高いな~、、、

ともあれ、おいしゅうございました!

この記事へのトラックバック