シンクロニシティ

今日WIKIで”ゴジラ”んとこを見てたんですよ。
そうしたらこんな記述を発見!

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』(2007年) - ゴジラ単体の作品ではないが、冒頭、吉岡秀隆演ずる茶川竜之介の書く小説の世界として、フルCGで東京タワーや鈴木オートを破壊するゴジラが登場する。このゴジラのモデルは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』の白眼のゴジラのガレージキット(原型製作は丹羽俊介)であると監督の山崎貴自身が明言している。

  白眼のゴジラのガレージキット(原型製作は丹羽俊介)

ええーーーーーーーーーっ (ぼのぼの風に)

ぴゅぴゅうぴゅうぴゅう~~~~~~~っ (ぼのぼのの汗)

画像

                 (C) 2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会

いやー びっくりしました。
あのフルCGゴジラのモデルが知り合いのキットだったなんて!

それだけでもうビックリだったのに、
更に夕方、携帯が鳴り・・・

「あ、丹羽っす。ご無沙汰してます。」

ええーーーーーーーーーっ (ぼのぼの風に)

ぴゅぴゅうぴゅうぴゅう~~~~~~~っ (ぼのぼのの汗)

しつこいっすね^^;

だってねぇ、何ヶ月ぶり?って感じの電話だったんすよ!
それも昼間ビックリしたところの当の本人から!
こんなことってあるんですねー
いやーびっくりしたわー

画像


話変わって、

最近たまーに見かけるたびに写真撮りたいなーと思ってた電車に遭遇!
「化け電」!

画像


ただ鬼太郎画のラッピングがしてあるだけなんですが、
妙にうれしス!
クリスマスには電飾ピカピカの車両を走らせたり、
京福電鉄、なかなかおもろいことやってます!

秋にはまた百鬼夜行があって、
超楽しい「妖怪電車」も走るのでしょう。
こういう企画はどんどんやってほしいもの。
京都っておもしろいでしょう?

↓百鬼夜行の情報はこちらから。
http://www.kyotohyakki.com/


この記事へのトラックバック