新世界より

画像


3連休のほとんどの時間を読書に費やした。
大好きな作家、貴志祐介の書き下ろし「新世界より」。
図書館に予約してたのが、やっと回ってきたのです。
彼の作品との出会いは、京都を舞台にしたサスペンスホラー「黒い家」。
この作品に圧倒され、彼の作品を読み漁った。
阪神淡路大震災を背景とした「13番目のペルソナ」
手に汗握るゼロサムゲーム「クリムゾンの迷宮」
ラストではマジで泣いちゃった「天使の囀り」
ただただ切なかった「青の炎」
実はその後「硝子のハンマー」って新作が出てたことに気づかないくらい
本から離れてたなー

で、「新世界より」
読み始めたら「をいをい!和製ハリーポッターでも狙ってんのか?」って感じで、
ぜんぜーん面白く無い!・・・だったのが、
150Pあたりから、もう完全無欠の貴志ワールド!
1100Pおなか一杯!やっぱ貴志さん好きやわー!

画像


ま、ずっと本を読みふけってたわけでもなく。
日曜は義父の分骨先へ墓参り。
ここの龍が大好きで、いつも立ち寄ります。


画像


墓地の近くの八坂神社へ。
厄年の長女。
お払いは高額なので、お守りで済ますことに。
それでいいのか親!
ダイジョウブか長女!

画像


鴨とガキ。



・・・それで、一夜だけスッとしました。
なんのこっちゃですが(笑)

この記事へのトラックバック