大伴昌司の世界

画像


雨の日曜日。長男と次男を引き連れて京都大学で開催中の「大伴昌司の世界」に赴く。我々世代・・・特に子供時代にウルトラマンやゴジラが三度の飯より好きだった昭和っ子にとって、「大伴昌司」の名は、そのまま当時の怪獣たちのビジュアルにLINKするほどポピュラーなものだった。

画像


当時の小学生の絵か何かだと思いました~(笑)絵は下手だったようですね。凄く楽しいんですが。何でも浩宮さまが最初にお買いになった本が、大伴さんの「怪獣図鑑」だったんですって!皇太子殿下も「ウルトラマン」見てはったのかな?

画像


プロのイラストが付いて、お馴染みのこの絵になります。少年マガジンのグラビアなんて怪獣に留まらず、例えばアウシュビッツの残虐さであったり、近未来を描いたSFであったり、当時の少年の心を鷲掴みにしたものでしたねぇ。まさにポップカルチャーの旗手だった大伴さんはなんと36歳という若さで亡くなられたそうです。

画像


お!

画像


キミにはちょっと退屈だったかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック