日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS くまもと四谷怪談

<<   作成日時 : 2017/08/18 21:25   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

少々グロい画像を貼りますので一応閲覧注意です^^

画像


実は熊本へ発つ日、朝から右目に痛みを感じておりました。
夕刻には充血してきたのですが医者へ行く時間は無く、
抗菌目薬を購入し午後の8時頃に京都を出発しました。

痛みは徐々に増してきて、目薬も効かず、
次第に右目の眼球を動かすたびに激痛が走るようになりましたが、
なんとか耐えて翌朝の8時頃、目的地に到着しました。

夜を徹して走ってクタクタだったので、そのまま眠りこけたかったのですが、
あまりに目が痛むので娘に眼科を検索してもらいました。
その日は祭日だったんですがとある大型ショッピングモールに開業している眼科がヒット!
片道1時間半かけて赴いたのでした。

受診した結果、
「これは急激なアレルギー性の症状です」
との説明を受けました。
「目薬を出しますので点眼してください。3日もすれば治癒すると思います」
自分としては瞼をめくって何か薬でも塗るくらいのことはして欲しかったんですが、
処方された2種類の目薬を受け取り、ともあれこれで一安心と1時間半の道のりを帰ったのでした。

目薬を点眼し、とにかく眠り、
起きてまた点眼と、その日を過ごしました。

翌朝、起きると右目が開きませんでした。
大量の目やにが接着剤のように瞼を塞いでいました。
水で洗い落とし、なんとか開きましたが、
痛みが更に増しているような・・・
瞼も腫れてきています・・・
その日は大分の温泉へ行く予定だったのですが、
あまりに痛みが酷いので、出発を遅らせて違う眼科で再受診することに。

熊本駅近くの眼科にアタリをつけて一人出発。
1時間ほど走り熊本市内に入り最初に見つけた看板の眼科に進路変更し到着。
歩み寄った病院の扉には「当院は移転しました」の張り紙が・・・
その時はもう耐え難い程の激痛だったのですが、不思議と冷静に

あ、なんか最終回近くの「母をたづねて三千里」のマルコみたい!

などと思ってしまったのでした^^;
幸い、病院の移転先がごく近くだったので、
その「健軍桜木眼科」さんへ飛び込みました。
診察に当ってくださったのは若き岩尾圭一郎院長でした。

画像


これは診察待ちの時に自撮りした画像。
白目の右側が赤くブヨブヨに腫れて黒目に被さってきてます。

これまでの経緯を説明し、診てもらったところ、
「これはアレルギー性などではなく感染症ですね」
「処方された薬はステロイド系なので点眼を中止してください」
「だいぶ膿んでいるようなので針で付いてみますね。針と言っても本当に細いものなので痛みもありませんから安心してくださいね」

待ってました!
こんな処置を期待していたのです!

処置の様子は目の前のモニターで確認できます。
針でついた穴からは乳白色の膿がドローっと出てきます。
それを院長が綿棒でからめとっていきます。

「止めどなく出てきますね、ちょっと想像以上です」
「うわー これは痛かったでしょう?よく我慢できましたね・・」
「痛いですよねー 大丈夫ですか?」

膿を出そうを院長が患部を押すたびに泣いちゃうくらいの激痛なんですが、
ともかく悪いものを全部出してほしかったので
「あ、全然、大丈夫っす!」
と、ひたすら堪えました。

結局、綿棒の先に山盛り10本分の膿を出して頂きました。
抗生物質系の目薬と内服薬を処方して頂き、
旅行中にもしも患部が悪化した時のために、と、紹介状も書いて頂きました。

そして昼前に高森へ帰り着き、家族を乗せて大分へと出発したのでした。
処方された目薬と内服薬の効き目は抜群で、腫れも痛みもどんどん治まって行きました。
岩尾院長、そのときの私にとって正に神様でした^^

以上が私に起こった災難の全容です。
おどろおどろしいタイトルを付けましたが、自分にとってはまさに怪談でした。
もしも2院目を受診せず、ステロイド系目薬を点眼し続けていたら、
一体どうなっていたのでしょうか?
大型ショッピングモールの某眼科の診察は、明らかに「誤診」ですよね?
皆さんはどう思われますか?
某眼科のHPには下記の文言が記されています。

 「患者様の症状を詳しくお聞きし、
 患者様の立場にたった丁寧な診察・治療説明を心がけています。
 どうぞお気軽に、ご来院、ご相談ください。」

気軽に行ったら、とんでもないことになるかも。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
くまもと四谷怪談 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる