日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS サブリナ、きみのことさ

<<   作成日時 : 2016/08/23 20:58   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆休みの最終日は京都在住の原型師さんとの打ち合わせから。

画像


こんなタイトルプレートをね、レジうけ団から出してみる?ってな話をしました。

画像


フィギュアを飾るときなんかに、ちょこんと置くと良いアクセントになるでしょう?

画像


ね?

これから関係各所にも相談しながら進めようかな?と思ってます。
リリースの際には宜しくです!

画像


打ち合わせの後は通算5回目の「シン・ゴジラ」
今回は親友の漫画家モトスケと。
小学生の時、ふたりで「マジンガーZ対デビルマン」観て盛り上がった仲です!
一緒にゴジラを観る相手としては最上級^^

観終わった後の感想は相変わらず「あーもう一回観てぇ!」(笑)

「シン・ゴジラは面白いけど、子供や家族向きじゃない」なんて書き込みをよく見るんですが、
私は全然そうは思って無くて、どんどん観せなさい!派です。
私の母親が無類の映画ファンだったので、幼稚園の頃から大阪のシネラマあたりで「ベン・ハー」や「十戒」なんて映画に付き合わされたんですが、字幕も読めない年齢なのに未だに心に残ってる。
業病のシーンが怖かったことや、戦車レースの迫力、モーゼが海を割るスぺクタクルや「なんか赤い汁つけて美味そうなもん食ってた」みたいな断片をね、未だに覚えているわけですよ。
「シン・ゴジラ」は会議のシーンばかりで子供には理解出来ないって意見も、自分はそうは思って無くて、
子供はセリフのリズムや役者の表情を十分楽しむ力を持ってると思います。
意味なんか判んないけど、なんだか難しいことを言ってるのがカッコいい!とかね^^
無論皆がそうだというわけじゃないですがね。
私の子供が今幼稚園くらいでも、私は一緒に連れてくだろうなー なんて思います。
そもそも「万人向け」みたいな条件を課してたら「シン・ゴジラ」のような作品は誕生しなかったと思うし、
「万人向け」じゃ無いにもかかわらず、多くの支持を得ている現実を、
世のスポンサーやプロデューサーさん達は受け止めるべきだと思います。
ま、バクチはバクチでしょうけどw
子供の頃、私がゴジラをカッコいいと思えたのは「ゴジラ対ガイガン」が最後です。
その後はもう悪夢みたいなもんでした。
あのゴジラの顔・・・
ゴジラ映画は観たいから絶対観るけど、観つつゴジラの顔には目をそらして・・みたいなね。
メカゴジラのカッコよさでなんとか補う・・・みたいな。
好きなものを観に行って、いつも悲しい思いをしてました。
子供の美意識をなめるなっ!って感じです。
あ、なんか取り留めも無く脱線している感・・・書いてて何が言いたいのか判らなくなってきました(;・∀・
もう止めます(;・∀・

画像


さて、映画のあとは仲間のシン・ヤオも合流して四条大宮の赤から鍋へ。
久々の赤から!
私は5辛くらいが好みなんですが、シン・ヤオが辛いの苦手ってことで4辛に落ち着きました。
最大で7辛まで食べたことあるんですが、私にはちょっとキツかった。
でも辛党の方の中には10辛でも足りないって人もいるんだよねー

画像


さっきダラダラ書いてたようなことを、もっとこの場で吐いときゃよかったなー
このメンバーでいると話題が尽きないので喋っても喋っても足りません。

画像


ヤシオリ酒で完全に凍結しちまったこの日のシン・ヤオ^^

画像


日常は始まっちゃいましたが、夜は神戸チキンジョージで杉真理「サブリナ」30thアニバ。
盛況だったし、相変わらず杉さんは元気でした。

2時間の映画のように 3分の歌のように
恋はほら ひとときで 終わってく

このロマンティックな歌を目の前で聴けた幸福(^-^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
サブリナ、きみのことさ 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる