日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 年の瀬

<<   作成日時 : 2008/12/28 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


うちにはまだサンタクロースの存在を信じている家族がいます。
そのため、寝静まった後の深夜のミッションは未だに必要。
カードを作って、プレゼントを並べます。
ツリーの下にプレゼントを並べるのは、山家の伝統っす。

ツリーになにやら白い紙が見えますか?
それは次の画像にて。
しかしサンタクロースを信じている家族が居るか居ないかで、
家族の雰囲気って、ぐっと変わるんだろうな〜

画像


末っ子の嘆願書。
クリスマスイヴまでに、何枚も改訂版を掲示してました。
涙ぐましい努力ですが、

却下!

DS-Iなるゲーム機が、一体幾らすると思っとんじゃい!
なぜダメなのかは、カードにサンタとして書いておきました。
思えば自分が子供の頃のプレゼントって、”彫刻刀セットと蝋の塊”とかね(笑)
それでも嬉しくてなにか作ったもんですが。

画像


26日は仕事納め。
就業後に社内で私が主宰する「映画同好会」のイヴェントを実施。
TOHOシネマズ二条にて『地球が静止する日』を鑑賞。

さて、この後はネタバレ注意です!

この映画、導入部が凄く良くて、
冒頭、まもなく隕石が地球に衝突すると突然知らされた女科学者が、
トイレの中で、禁止された携帯を使い息子と会話するシーン。
ドンドンとドアがノックされ、開けるとそこには女性兵士が。
「携帯電話ですね」
直ちに没収されると思いきや、涙目の女性兵士が
「お借りできますか?」
なんかもうこの映画、久々に大当たりかぁー!って興奮したんですが、
後半はもう尻つぼみもいいとこで、
地球を救うために人類を駆逐しようとするエイリアンのしょぼいこと・・
物わかりが良すぎるというか、なんというか、
「人間って良いじゃん!」って、あまりにも安易に思ってしまう、単純に人の良い人(笑)
やっぱ映画的には、究極まで人類滅亡の危機を描くべきではなかったの?
こんな相手なら、最初から「三丁目の夕日」とか「男はつらいよ」でも見せとけば
即座に「人間って悪い人ばかりじゃ無いんだぁ〜!」って感激してもらえて、
トラックもスタジアムも壊されずにすんだのにぃ〜 と、思ってしまいましたねぇ〜

しかしながらこんなシナリオが認可されるなんて・・・・
ハリウッド、どうなってんの?
本当に前半が良かっただけに、落胆もひとしお。

映画の終了後は、チファジャで焼肉の食い放題。
もう当分牛肉は見たくない!ってくらい食いまくりました。

画像


あ、そうそう映画館で「WALL・E」の筆箱を買ってしまった!
もちろん自分用(爆)

画像


深夜に自分の時間が持てるようになったので、
人からいただいたDVDなどを見ています。
これは広島のみで放映された「ホビーの匠」という番組。
今回登場してる「フィギュアの匠」川尻徹さんは私の友達(笑)
レジンシェフとうけけ団は、彼なくしては存在しなかったのです。
同じく広島のとも太くんというフィギュア仲間が、
わざわざ番組をDVDにして送ってくれたのです。
すでに観ていたんですが、ゆっくり再見しています。

画像


なんだか綺麗なネェちゃんまではべらせてもらって、
幸せそうな川尻徹さんです(笑)
彼は最近某メーカーからリリースされた”空飛ぶ潜水艦”に巻きつくモノを製作中。
川尻徹さんも、思えばすっかり有名人になってしまいました。
たまにはまたWFのちっちゃい卓で馬鹿話しようぜぇ〜
(あ、日々メールでは馬鹿エロ話で盛り上がっておりますが・・・)

そんなこんなの年の瀬です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
年の瀬 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる