日々是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS うけけ団、東へ!B

<<   作成日時 : 2008/02/28 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


悪天候の2日間が過ぎ、嫌味なほど晴れた空の下を京都に向って走る。
東名の東京インターを上がったときから見えていた富士山。
画像は富士川SAから撮ったもので、ほぼ反対の東京側から見えたのは、
そのほとんどが純白の雪で覆われた美しい勇姿でした。

来日11回目のビルは、その11回のなかでまともに富士山が見えたのは3〜4回だと言っていた。
今回、彼とともに初来日したキャリーとマンディーは実にラッキーだったワケです。

この旅では、3人のワリカン要員がおのおの持ちよったCDをBGMにした。
一足先に帰ったU君の「千秋」はすっとばし(笑)
T子ちゃんのサザン、アメディオ君の佐野元春を聞いた。
サザンのライブには一度しか行ったことがない。10周年のライブ。
アンコールはギターオンリーの「メロディ」じゃなかったかな?

佐野元春のライブにはよく行った。
初めて行ったのは万博ホールの「ビジターズ・ツアー」
チケットを取ったときには恋人だった人と、
ライブ当日は別れたあと・・・
そんな気まずいシチュエーションでも、盛り上がれたライブだった。
フェスに厚年、城ホール、もちろん京都会館と行きまくったけど、
「大阪マンスリー」あたりの頃が一番良かったな。

アメディオ君とは、一緒に多くのライブを見に行ったので、
思い出話もいろいろと弾んだ。
T子ちゃんは後席で、幸せそうに眠ったまま。
やがて話も途切れ、アメディオ君の寝息も聞こえ始めたりする。

眠気を催す以外、どちらかといえば運転は苦にならないほうなので、
帰り道はひとりで運転しようと決めていた。
ふたりの幸福な寝息を聞きながら、車は西へとひた走る。

ふと、こんなことを思い出した。
子供の頃、映画のチラシを集めてたんだけど、
それが突然ブームになったことがあった。
中学生の時かな?
ブームに乗ってチラシを集め始めていた友人のひとりが、
私のチラシを見てこう言った。

「これ、価値ないよ」

そのチラシには、端にちいさな折れ目があって、
そのためにコレクションとしての「価値は無い」と言うのである。
にわかコレクターに言われたひとことが引っかかった。

「価値ってナニ??」

小学生の頃からチラシを集めていた私にとって、
それはまさに晴天の霹靂。
なんだかワケの判らぬままにルールが作られていく。

とはいえ、それほど気になったわけでもないんだけどね。
折れ目があろうが無かろうが、
ドキドキさせる写真やコピーが色褪せるわけでも無いし。
見たい映画が見られる状況じゃなかったし、
チラシを集めたり、映画ダイジェストの予告編を録音(笑)したり。
そんなことで映画を楽しんでいたから。

「価値」は自分で決めるもの。
自分で決めればいいんだよ。
それをせず、なびく人を今でも見ることがある。
君が良いと思ったことが君の「価値」なんだって。

それは間違いの無いことだと思うんだけどなぁ・・・

富士山の写真一枚で、なにをダラダラ書いてるんだと自分にツッコミ。
まぁ、こんな夜もあります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
うけけ団、東へ!B 日々是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる